セッション情報

シンポジウム

第55回・2017年・横浜
シンポジウム
シンポジウム1
新規バイオマーカーが拓くがん治療の近未来
開催回
第55回・2017年・横浜

がん幹細胞の代謝、エピゲノム、マーカー、そして創薬

演題番号 : SY1-1

石井 秀始:1、土岐 祐一郎:2、森 正樹:2

1:大阪大学・大学院医学系研究科・疾患データサイエンス学、2:大阪大学・大学院医学系研究科・消化器外科学

がん幹細胞の代謝、エピゲノム、マーカー、そして創薬

DNAメチル化異常を用いた高性能predictive markersの同定

演題番号 : SY1-2

牛島 俊和:1

1:国立がん研究センター研究所・エピゲノム解析分野

DNAメチル化異常を用いた高性能predictive markersの同定

血清自己抗体による癌診断~p53抗体と新しい自己抗体マーカーについて~

演題番号 : SY1-3

島田 英昭:1,2

1:東邦大学・大学院消化器外科学講座、2:東邦大学・大学院臨床腫瘍学講座

血清自己抗体による癌診断~p53抗体と新しい自己抗体マーカーについて~

蛍光標識ウイルスTelomeScanによるがん細胞検出システムの臨床応用

演題番号 : SY1-4

田澤 大:1,2、香川 俊輔:2,3、浦田 泰生:4、藤原 俊義:2

1:岡山大学・病院・新医療研究開発センター、2:岡山大学・大学院医歯薬学総合研究科・消化器外科学、3:岡山大学・病院・低侵襲治療センター、4:オンコリスバイオファーマ株式会社

蛍光標識ウイルスTelomeScanによるがん細胞検出システムの臨床応用

消化器がん転移再発診断と治療評価法に関するctDNA解析の臨床的有用性と今後の課題

演題番号 : SY1-5

三森 功士:1

1:九州大学別府病院・外科

消化器がん転移再発診断と治療評価法に関するctDNA解析の臨床的有用性と今後の課題

細胞外小胞によるがんの早期診断と治療

演題番号 : SY1-6

落谷 孝広:1

1:国立がん研究センター研究所・分子細胞治療研究分野

細胞外小胞によるがんの早期診断と治療