セッション情報

パネルディスカッション

第55回・2017年・横浜
パネルディスカッション
パネルディスカッション2
「それぞれの癌」:最善の治療とは? -取扱い規約のあり方を問う-
開催回
第55回・2017年・横浜

食道癌取扱い規約改訂時の論点と今後の方向性

演題番号 : PD2-1

梶山 美明:1、日月 裕司:2、松原 久裕:3

1:順天堂大学・大学院・上部消化管外科学、2:社会医療法人財団石心会川崎幸病院・がん治療センター、3:千葉大学・大学院・先端応用外科学

食道癌取扱い規約改訂時の論点と今後の方向性

TNM分類と胃癌取扱い規約:その歴史と展望

演題番号 : PD2-2

佐野 武:1

1:公益財団法人がん研究会有明病院・消化器センター

TNM分類と胃癌取扱い規約:その歴史と展望

大腸癌取扱い規約の課題と展望

演題番号 : PD2-3

固武 健二郎:1

1:佐野市民病院

大腸癌取扱い規約の課題と展望

膵癌取扱い規約第7版(2016):大幅な改訂が目指したものとは?

演題番号 : PD2-4

伊佐地 秀司:1

1:三重大学・大学院医学系研究科・肝胆膵・移植外科

膵癌取扱い規約第7版(2016):大幅な改訂が目指したものとは?

取扱い規約のあり方を問うー今後のゆくえー

演題番号 : PD2-5

淺村 尚生:1

1:慶應義塾大学・医学部・外科学(呼吸器)

取扱い規約のあり方を問うー今後のゆくえー

『卵巣腫瘍取扱い規約』から『卵巣腫瘍・卵管癌・腹膜癌取扱い規約』へ:背景と意義

演題番号 : PD2-6

片渕 秀隆:1,7、田代 浩徳:2,7、馬場 長:3,7、杉山 徹:4,7、安田 政実:5,7、青木 大輔:6,7

1:熊本大学・大学院生命科学研究部・産科婦人科学、2:熊本大学・大学院・保健学教育部、3:京都大学・大学院医学研究科・婦人科学・産科学、4:岩手医科大学・医学部・産婦人科学、5:埼玉医科大学・国際医療センター・病理診断科、6:慶應義塾大学・医学部・産婦人科学、7:日本産科婦人科学会婦人科腫瘍委員会

『卵巣腫瘍取扱い規約』から『卵巣腫瘍・卵管癌・腹膜癌取扱い規約』へ:背景と意義