セッション情報

デジタルポスター

第55回・2017年・横浜
デジタルポスター
デジタルポスター85
胃 化学療法 3
開催回
第55回・2017年・横浜

術前化学療法の導入にむけての問題点(適応症例の選別に関しての検討)

演題番号 : P85-1

中澤 一憲:1、登 千穂子:1、栗原 重明:1、山越 義仁:1、王 恩:1、長嶋 大輔:1、平川 俊基:1、青松 直撥:1、岩内 武彦:1、森本 純也:1、鄭 聖華:1、内間 恭武:1、竹内 一浩:1

1:社会医療法人生長会府中病院・外科

術前化学療法の導入にむけての問題点(適応症例の選別に関しての検討)

当科での胃癌術後補助化学療法の現状

演題番号 : P85-2

棚橋 利行:1、山口 和也:1、今井 健晴:1、前田 健一:1、松井 聡:1、今井 寿:1、田中 善宏:1、松橋 延壽:1、高橋 孝夫:1、吉田 和弘:1

1:岐阜大学・大学院医学系研究科・腫瘍外科学

当科での胃癌術後補助化学療法の現状

当院での75歳以上の高齢者非切除胃癌の生命予後に影響を及ぼす背景因子の検討

演題番号 : P85-3

伊藤 智子:1、伊藤 治幸:2、日下部 俊朗:1、平山 泰生:1、照井 健:1、石谷 邦彦:1

1:東札幌病院・内科、2:天使大学・看護学科

当院での75歳以上の高齢者非切除胃癌の生命予後に影響を及ぼす背景因子の検討

血液毒性は胃癌に対するSP療法の良好な効果予測因子である

演題番号 : P85-4

奈良 克彦:1、山下 裕玄:2、大久保 聡:1、山本 武人:3、高田 龍平:1、瀬戸 泰之:2、鈴木 洋史:1

1:東京大学・医学部附属病院・薬剤部、2:東京大学・医学部附属病院・胃食道外科、3:東京大学・大学院・薬学系研究科・医療薬学教育センター

血液毒性は胃癌に対するSP療法の良好な効果予測因子である

フルオロウラシル系薬剤とWarfarinの適正使用推進に向けての取り組みについて

演題番号 : P85-5

大野 真孝:1、大谷 祐子:1、岸本 靜佳:1、安福 修平:1、中谷 宰士:1、大澤 正人:2、鹿島 孝子:3

1:兵庫県立姫路循環器病センター・薬剤部、2:兵庫県立姫路循環器病センター・外科、3:ひょうごこころの医療センター

フルオロウラシル系薬剤とWarfarinの適正使用推進に向けての取り組みについて

若年者の切除不能進行・再発胃癌に対する化学療法の治療成績

演題番号 : P85-6

高木 宏明:1、安藤 孝将:1、細川 歩:1、吉田 啓紀:1、南條 宗八:1、三原 弘:1、梶浦 新也:1、藤浪 斗:1、杉山 敏郎:1

1:富山大学・医学部・第三内科

若年者の切除不能進行・再発胃癌に対する化学療法の治療成績