セッション情報

デジタルポスター

第55回・2017年・横浜
デジタルポスター
デジタルポスター47
膵臓 化学療法 1
開催回
第55回・2017年・横浜

膵癌の化学療法によるポドプラニン陽性腫瘍関連線維芽細胞と微小環境の変化

演題番号 : P47-1

宮下 知治:1、田島 秀浩:1、牧野 勇:1、岡崎 充善:1、山口 貴久:1、大畠 慶直:1、中沼 伸一:1、林 泰寛:1、高村 博之:1、太田 哲生:1

1:金沢大学・附属病院・肝胆膵・移植外科

膵癌の化学療法によるポドプラニン陽性腫瘍関連線維芽細胞と微小環境の変化

UGT1A1遺伝子多型によるFOLFIRINOX療法の安全性の検討(JASPAC06副次的解析)

演題番号 : P47-2

白数 洋充:1、大前 勝弘:2、藤井 博文:3、中森 正二:4、水野 伸匡:5、尾坂 将人:6、上野 秀樹:7、小林 智:8、上杉 和寛:9、小林 規俊:10、細川 貴史:11、逸見 利幸:12、小林 真里奈:13、戸高 明子:1、福冨 晃:1

1:静岡県立静岡がんセンター・消化器内科、2:静岡県立静岡がんセンター・臨床研究センター研究推進室、3:自治医科大学・附属病院・臨床腫瘍科、4:独立行政法人国立病院機構大阪医療センター・肝胆膵外科、5:愛知県がんセンター中央病院・消化器内科部、6:公益財団法人がん研究会有明病院・消化器センター、7:国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院・肝胆膵内科、8:地方独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立がんセンター・消化器内科、9:独立行政法人国立病院機構四国がんセンター・消化器内科、10:横浜市立大学・附属病院・臨床腫瘍科、11:第一三共株式会社・メディカルサイエンス部、12:株式会社ヤクルト本社・医薬安全性情報部、13:(公財)静岡県産業振興財団ファルマバレーセンター・治験推進部

UGT1A1遺伝子多型によるFOLFIRINOX療法の安全性の検討(JASPAC06副次的解析)

進行再発膵癌に対するサルベージ治療としての低用量FOLFIRINOX療法の有用性

演題番号 : P47-3

釣田 義一郎:1、黒川 友博:1、東 侑生:1、吉岡 佑一郎:1、谷澤 健太郎:1

1:東京大学・医科学研究所附属病院・外科

進行再発膵癌に対するサルベージ治療としての低用量FOLFIRINOX療法の有用性

遠隔転移を有する膵がんに対するmodified FOLFIRINOX不応後のGEM+nab-PTXの治療成績

演題番号 : P47-4

渡邊 一雄:1、橋本 裕輔:1、梅本 久美子:1、高橋 秀明:1、佐々木 満仁:1、今岡 大:1、大野 泉:1、光永 修一:1、池田 公史:1

1:国立研究開発法人国立がん研究センター東病院・肝胆膵内科

遠隔転移を有する膵がんに対するmodified FOLFIRINOX不応後のGEM+nab-PTXの治療成績

切除不能進行膵癌に対する一次化学療法としてのFOLFIRINOX療法とGEM+nab-PTX併用療法

演題番号 : P47-5

大石 敬之:1、本田 琢也:1,2、園田 悠紀:1、小澤 栄介:1、大仁田 賢:1,3、中尾 一彦:1

1:長崎大学・病院・消化器内科、2:長崎大学・病院・がん診療センター、3:長崎大学・病院・光学医療診療部

切除不能進行膵癌に対する一次化学療法としてのFOLFIRINOX療法とGEM+nab-PTX併用療法

当科における進行・再発膵癌に対するGEM/nab-Paclitaxel(PTX)の使用成績

演題番号 : P47-6

平出 貴乗:1,2、坂口 孝宣:2、古橋 暁:2、木内 亮太:2、武田 真:2、柴崎 泰:2、森田 剛文:2、菊池 寛利:2、竹内 裕也:2、今野 弘之:3

1:浜松医科大学・臨床腫瘍学講座、2:浜松医科大学・第2外科、3:浜松医科大学

当科における進行・再発膵癌に対するGEM/nab-Paclitaxel(PTX)の使用成績