セッション情報

デジタルポスター

第55回・2017年・横浜
デジタルポスター
デジタルポスター37
腎臓
開催回
第55回・2017年・横浜

腎摘除後アジュバント免疫療法の効果はpT2b-3cN0で最大化され得る

演題番号 : P37-1

田口 慧:1、福原 浩:1、大塚 真史:1、Sebastiano Buti:2、Melissa Bersanelli:2、森川 鉄平:3、宮嵜 英世:1、中川 徹:1、藤村 哲也:1、久米 春喜:1、井川 靖彦:1、本間 之夫:1

1:東京大学・医学部・泌尿器科、2:University Hospital of Parma・Medical Oncology Unit、3:東京大学・医学部附属病院・病理診断科

腎摘除後アジュバント免疫療法の効果はpT2b-3cN0で最大化され得る

腎機能低下を有する腎癌患者へのソラフェニブの有効性と安全性:本邦のReal-world data

演題番号 : P37-2

立神 勝則:1、大家 基嗣:2、加峰 弘毅:3、赤座 英之:4

1:九州大学・大学院医学研究院・泌尿器科学分野、2:慶應義塾大学・医学部・泌尿器科、3:バイエル薬品株式会社東京支社・メディカルアフェアーズ、4:東京大学・情報学環・学際情報学府・総合癌研究国際戦略推進寄付講座

腎機能低下を有する腎癌患者へのソラフェニブの有効性と安全性:本邦のReal-world data

腎細胞がん患者におけるパゾパニブの血中濃度に基づく臨床効果・副作用の評価

演題番号 : P37-3

野田 哲史:1、平 大樹:1、吉田 哲也:2、冨田 圭司:2、水流 輝彦:2、影山 進:2、河内 明宏:2、森田 真也:1、寺田 智祐:1

1:滋賀医科大学医学部附属病院・薬剤部、2:滋賀医科大学医学部附属病院・泌尿器科

腎細胞がん患者におけるパゾパニブの血中濃度に基づく臨床効果・副作用の評価

骨修飾薬による治療は腎癌骨転移病変に対して有効か?

演題番号 : P37-4

大前 憲史:1,2,5,6、辻本 康:2、本多 通孝:4、近藤 恒徳:1、田邉 一成:1、福原 俊一:2,6、古川 壽亮:3

1:東京女子医科大学・泌尿器科、2:京都大学・大学院医学研究科・医療疫学分野、3:京都大学・大学院医学研究科・健康増進・行動学分野、4:福島県立医科大学・附属病院・低侵襲腫瘍制御学講座、5:福島県立医科大学・附属病院・臨床研究教育推進部、6:福島県立医科大学・臨床研究イノベーションセンター

骨修飾薬による治療は腎癌骨転移病変に対して有効か?

CTにおける腎腫瘍内低吸収域の臨床病理学的解析と予後

演題番号 : P37-5

柴山 慶太:1,2、木村 剛:1、林 達郎:1、木全 亮二:2、堀内 和孝:2、濱崎 務:1、近藤 幸尋:1

1:日本医科大学・付属病院・泌尿器科、2:日本医科大学・武蔵小杉病院・泌尿器科

CTにおける腎腫瘍内低吸収域の臨床病理学的解析と予後