セッション情報

デジタルポスター

第55回・2017年・横浜
デジタルポスター
デジタルポスター27
腎臓 分子標的薬
開催回
第55回・2017年・横浜

腎癌に対するスニチニブ投与時の癌関連倦怠感に対するカルニチン製剤の有用性の検討

演題番号 : P27-1

進藤 哲哉:1、小林 皇:1、田中 俊明:1、舛森 直哉:1

1:札幌医科大学・医学部・泌尿器科学講座

腎癌に対するスニチニブ投与時の癌関連倦怠感に対するカルニチン製剤の有用性の検討

転移性腎細胞癌のsunitinib治療における肥満の影響

演題番号 : P27-2

佐塚 智和:1、山本 賢志:1、今村 有佑:1、仲村 和芳:1、坂本 信一:1、川村 幸治:1、今本 敬:1、小宮 顕:1、市川 智彦:1

1:千葉大学・大学院医学研究院・泌尿器科学

転移性腎細胞癌のsunitinib治療における肥満の影響

転移性腎細胞がんに対するスニチニブおよびソラフェニブ逐次治療における経済評価

演題番号 : P27-3

志田 敏宏:1、加藤 智幸:2、土谷 順彦:2、白石 正:1、井上 忠夫:3

1:山形大学・医学部附属病院・薬剤部、2:山形大学・医学部・腎泌尿器外科学講座、3:奥羽大学・薬学部

転移性腎細胞がんに対するスニチニブおよびソラフェニブ逐次治療における経済評価

進行性腎細胞癌に対するアキシチニブの使用成績に関する検討:単一施設後ろ向き研究

演題番号 : P27-4

西山 直隆:1、広部 恵美:1、田中 俊明:1、舛森 直哉:1

1:札幌医科大学・医学部・泌尿器科学講座

進行性腎細胞癌に対するアキシチニブの使用成績に関する検討:単一施設後ろ向き研究

進行腎細胞癌に対するプレサージカル治療としてのアキシチニブの有用性

演題番号 : P27-5

泉 浩二:1、門本 卓:1、ナッサグドルジ アリウンボルト:1、岩本 大旭:1、内藤 怜奈人:1、牧野 友幸:1、角野 佳史:1、溝上 敦:1

1:金沢大学・大学院医薬保健学総合研究科・泌尿器集学的治療学

進行腎細胞癌に対するプレサージカル治療としてのアキシチニブの有用性

当院における進行性腎細胞癌に対するパゾパニブの治療成績

演題番号 : P27-7

鈴木 光太郎:1、岡村 泰義:1、板東 由加里:1、原 琢人:1、桃園 宏之:1、寺川 智章:1、古川 順也:1、原田 健一:1、日向 信之:1、中野 雄造:1、藤澤 正人:1

1:神戸大学・大学院医学研究科・腎泌尿器科学分野

当院における進行性腎細胞癌に対するパゾパニブの治療成績

外来経口分子標的薬治療における医師と薬剤師が連携した包括的マネジメントの有用性

演題番号 : P27-8

藤堂 真紀:1、城武 卓:2、西本 紘嗣郎:2、安水 洋太:2、岡部 尚志:2、高橋 美賀:1、池田 勧:1、染谷 紗代:1、川嶋 莉央:1、眞壁 秀樹:1、小山 政史:2

1:埼玉医科大学・国際医療センター・薬剤部、2:埼玉医科大学・国際医療センター・泌尿器腫瘍科

外来経口分子標的薬治療における医師と薬剤師が連携した包括的マネジメントの有用性