セッション情報

一般口演

第55回・2017年・横浜
一般口演
一般口演6
前立腺(CRPC) 治療戦略
開催回
第55回・2017年・横浜

CRPCでのenzalutamide治療効果予測因子としての、測定法別テストステロン値の意義

演題番号 : O6-1

曽我 倫久人:1、景山 拓海:2、古澤 淳:1、小倉 友二:1

1:愛知県がんセンター中央病院・泌尿器科、2:三重大学・医学部附属病院・泌尿器科

CRPCでのenzalutamide治療効果予測因子としての、測定法別テストステロン値の意義

血清テストステロン値は去勢抵抗性前立腺癌の治療選択バイオマーカーになり得るか

演題番号 : O6-2

橋本 浩平:1,5、田中 俊明:1,5、田端 秀敏:1、進藤 哲哉:1,5、橋本 次朗:1、井上 隆太:1,5、清水 崇:1、村中 貴之:1、堀田 裕:2,5、柳瀬 雅裕:3,5、高橋 敦:4,5、舛森 直哉:1,5

1:札幌医科大学・医学部・泌尿器科、2:日本赤十字社旭川赤十字病院・泌尿器科、3:砂川市立病院・泌尿器科、4:社会福祉法人函館厚生院函館五稜郭病院・泌尿器科、5:Sapporo Medical University Urologic Oncology Consortium (SUOC)

血清テストステロン値は去勢抵抗性前立腺癌の治療選択バイオマーカーになり得るか

抗癌剤治療後去勢抵抗性前立腺癌へのエンザルタミド・アビラテロン、シークエンス治療

演題番号 : O6-3

横溝 由美子:1、河原 崇司:1、加藤 真史:2、小島 一平:2、山田 浩史:2、上平 修:2、田畑 健一:3、津村 秀康:3、岩村 正嗣:3、上村 博司:1、三好 康秀:1

1:横浜市立大学・附属市民総合医療センター・泌尿器・腎移植科、2:名古屋大学・医学部・泌尿器科、3:北里大学・医学部・泌尿器科

抗癌剤治療後去勢抵抗性前立腺癌へのエンザルタミド・アビラテロン、シークエンス治療

去勢抵抗性前立腺癌へのエンザルタミド・アビラテロン使用での予後解析:多施設805例

演題番号 : O6-4

大高 茉莉:1、河原 崇司:1、加藤 真史:2、小島 一平:2、山田 浩史:2、上平 修:2、田畑 健一:3、津村 秀康:3、岩村 正嗣:3、上村 博司:1、三好 康秀:1

1:横浜市立大学・附属市民総合医療センター・泌尿器・腎移植科、2:名古屋大学・大学院医学系研究科・泌尿器科学、3:北里大学・医学部・泌尿器科

去勢抵抗性前立腺癌へのエンザルタミド・アビラテロン使用での予後解析:多施設805例

新規抗アンドロゲン剤の治療効果予測因子の検討

演題番号 : O6-5

伊夫貴 直和:1,6、稲元 輝生:1、松永 知久:1、辻野 拓也:1、内本 晋也:2、木村 亮輔:3、右梅 貴信:4、木山 賢:5、和辻 利和:6、東 治人:1

1:大阪医科大学・泌尿生殖・発達医学講座泌尿器科学教室、2:野崎徳洲会病院・泌尿器科、3:社会福祉法人恩賜財団済生会支部静岡県済生会静岡済生会総合病院・泌尿器科、4:社会医療法人愛仁会高槻病院・泌尿器科、5:社会福祉法人恩賜財団済生会支部大阪府済生会中津病院・泌尿器科、6:市立ひらかた病院・泌尿器科

新規抗アンドロゲン剤の治療効果予測因子の検討

ラジウム223使用症例における予後予測因子の検討

演題番号 : O6-6

堤 壮吾:1、野澤 昌弘:3、三好 康秀:1、河原 崇司:1、横溝 由美子:2、林 成彦:2、矢尾 正祐:2、吉村 一宏:3、上村 博司:1、植村 天受:3

1:横浜市立大学・附属市民総合医療センター・泌尿器・腎移植科、2:横浜市立大学・附属病院・泌尿器科、3:近畿大学・医学部附属病院・泌尿器科

ラジウム223使用症例における予後予測因子の検討