セッション情報

一般口演

第55回・2017年・横浜
一般口演
一般口演2
脳腫瘍 治療
開催回
第55回・2017年・横浜

Randomized, double-blind, phase III trial of a personalized peptide vaccination for HLA-A24-positive patients with recurrent glioblastoma

演題番号 : O2-1

成田 善孝:1、寺﨑 瑞彦:2、荒川 芳輝:3、杉山 一彦:4、西川 亮:5、青木 友和:6、永根 基雄:7、隈部 俊宏:8、市川 智継:9、小林 浩之:10、藤巻 高光:11、上羽 哲也:12、田宮 隆:13、若林 俊彦:14、伊東 恭悟:15

1:国立研究開発法人国立がん研究センター、2:久留米大学・医学部・脳神経外科、3:京都大学・大学院医学研究科・脳神経外科、4:広島大学・病院・化学療法科、5:埼玉医科大学国際医療センター・脳神経外科、6:独立行政法人国立病院機構京都医療センター・脳神経外科、7:杏林大学・医学部・脳神経外科、8:北里大学・医学部・脳神経外科、9:岡山大学・大学院・脳神経外科、10:北海道大学・大学院医学研究科・脳神経外科、11:埼玉医科大学・脳神経外科、12:高知大学・医学部附属病院・脳神経外科、13:香川大学・医学部・脳神経外科、14:名古屋大学・大学院医学系研究科・脳神経外科、15:久留米大学・がんワクチンセンター

Randomized, double-blind, phase III trial of a personalized peptide vaccination for HLA-A24-positive patients with recurrent glioblastoma

初発膠芽腫に対する摘出術・ギリアデル留置後放射線・テモゾロミド併用療法の治療成績

演題番号 : O2-2

隈部 俊宏:1、柴原 一陽:1、埴原 光人:2、宮坂 和弘:1、檀 充:1、黒田 博紀:1、佐藤 澄人:1

1:北里大学・医学部・脳神経外科、2:山梨大学・医学部・脳神経外科

初発膠芽腫に対する摘出術・ギリアデル留置後放射線・テモゾロミド併用療法の治療成績

脳転移全脳照射における予後指標の有用性についての検討

演題番号 : O2-3

藤原 聖輝:1、池田 恢:2、北野 崇夫:2、中田 陵賀:2、藤井 和彦:2

1:吹田徳洲会病院・放射線治療科、2:堺市立総合医療センター・放射線治療科

脳転移全脳照射における予後指標の有用性についての検討

初発PCNSLに対するリツキシマブ併用大量メトトレキセート療法の有用性について

演題番号 : O2-4

篠山 隆司:1、田中 一寛:1、前山 昌博:1、堀 達雄:1、甲村 英二:1

1:神戸大学・医学部・脳神経外科

初発PCNSLに対するリツキシマブ併用大量メトトレキセート療法の有用性について

高齢者膠芽腫の放射線治療およびテモゾロミド併用または単独療法の成績と予後因子解析

演題番号 : O2-5

小林 啓一:1、山岸 夢希:1、齊藤 邦昭:1、久米 賢:1,2、飯島 昌平:1,2、川井田 善太郎:1、佐々木 重嘉:2、塩川 芳昭:1、永根 基雄:1

1:杏林大学・医学部・脳神経外科、2:杏林大学大学院・医学研究科

高齢者膠芽腫の放射線治療およびテモゾロミド併用または単独療法の成績と予後因子解析

悪性グリオーマの術後照射:NCCNガイドライン改訂に基づく検討

演題番号 : O2-6

香川 一史:1、木場 愛子:1

1:独立行政法人労働者健康安全機構関西労災病院・放射線治療科

悪性グリオーマの術後照射:NCCNガイドライン改訂に基づく検討

子どもとAYA世代の脳腫瘍治療後の晩期合併症に対する検診の重要性

演題番号 : O2-7

山崎 文之:1、高安 武志:1、高野 元気:1、西淵 いくの:2、川口 浩史:3、杉山 一彦:4、小林 正夫:3、栗栖 薫:1

1:広島大学・病院・脳神経外科、2:広島大学・病院・放射線治療科、3:広島大学・病院・小児科、4:広島大学・病院・がん化学療法科

子どもとAYA世代の脳腫瘍治療後の晩期合併症に対する検診の重要性