セッション情報

一般口演

第55回・2017年・横浜
一般口演
一般口演10
卵巣 治療
開催回
第55回・2017年・横浜

BRCA陽性白金製剤感受性再発卵巣癌に対するolaparibの第III相試験:SOLO2

演題番号 : O10-1

田村 研治:1、松本 光史:2、中井 英勝:3、榎本 隆之:4、竹原 和宏:5、齋藤 俊章:6、渡利 英道:7、渡辺 麻子:8、藤原 恵一:9

1:国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院・乳腺・腫瘍内科、2:兵庫県立がんセンター・腫瘍内科、3:近畿大学・医学部附属病院・産婦人科、4:新潟大学・医歯学総合病院・産科婦人科、5:独立行政法人国立病院機構四国がんセンター・婦人科、6:独立行政法人国立病院機構九州がんセンター・婦人科、7:北海道大学・病院・婦人科、8:アストラゼネカ株式会社・研究開発本部、9:埼玉医科大学・国際医療センター・婦人科腫瘍科

<i>BRCA</i>陽性白金製剤感受性再発卵巣癌に対するolaparibの第III相試験:SOLO2

組織型別にみた卵巣癌における他臓器重複がん症例の検討

演題番号 : O10-2

高田 恭臣:1、岩瀬 春子:1、遠藤 真一:1、古川 正義:1、佐藤 英貴:1、新井 正秀:1、恩田 貴志:1

1:北里大学・病院・婦人科

組織型別にみた卵巣癌における他臓器重複がん症例の検討

進行卵巣がんに対する初回治療におけるbevacizumabの予後改善

演題番号 : O10-3

楯 真一:1、錦見 恭子:1、松岡 歩:1、羽生 裕二:1、碓井 宏和:1、三橋 暁:1、生水 真紀夫:1

1:千葉大学・医学部附属病院・婦人科

進行卵巣がんに対する初回治療におけるbevacizumabの予後改善

T3c期卵巣がんにおける腹腔内播種の程度と予後

演題番号 : O10-4

錦見 恭子:1、楯 真一:1、松岡 歩:1、羽生 裕二:1、碓井 宏和:1、三橋 暁:1、生水 真紀夫:1

1:千葉大学・医学部附属病院・婦人科

T3c期卵巣がんにおける腹腔内播種の程度と予後

上皮性卵巣癌患者の年齢による予後及び予後因子の違い

演題番号 : O10-5

吉川 健治:1、福田 武史:1、植村 遼:1、松原 裕明:1、和田 卓磨:1、川西 勝:1、田坂 玲子:1、笠井 真理:1、橋口 裕紀:1、市村 友季:1、安井 智代:1、角 俊幸:1

1:大阪市立大学・大学院医学研究科・女性病態医学

上皮性卵巣癌患者の年齢による予後及び予後因子の違い

卵巣悪性胚細胞腫瘍に対して妊孕性温存治療を行った115例の検討

演題番号 : O10-6

玉内 学志:1、梶山 広明:1、内海 史:1、坂田 純:1、鈴木 史朗:1、吉川 史隆:1

1:名古屋大学・大学院医学系研究科・産婦人科

卵巣悪性胚細胞腫瘍に対して妊孕性温存治療を行った115例の検討