セッション情報

国際シンポジウム

第55回・2017年・横浜
国際シンポジウム
国際シンポジウム
FACO/JSCO Joint Symposium-FACO Clinical Trials and Future Challenges in Development of Precision Medicine-
開催回
第55回・2017年・横浜

Stage IV胃癌における、FACOでの最初の臨床試験、CONVO-GC1

演題番号 : ISY-1

吉田 和弘:1

1:岐阜大学・大学院医学系研究科・腫瘍外科学(第2外科)

Stage IV胃癌における、FACOでの最初の臨床試験、CONVO-GC1

乳癌オリゴ転移症例における局所療法と全身療法の意義に関する国際後向きコホート研究

演題番号 : ISY-2

井本 滋:1、二村 学:2、戸井 雅和:3、藤原 康弘:4、上野 貴之:1、北川 雄光:5、西山 正彦:6

1:杏林大学・医学部付属病院、2:岐阜大学・医学部附属病院、3:京都大学・医学部附属病院、4:国立がん研究センター中央病院、5:慶應義塾大学・病院、6:群馬大学・医学部

乳癌オリゴ転移症例における局所療法と全身療法の意義に関する国際後向きコホート研究

切除不能膵癌に対するconversion surgeryのcohort study

演題番号 : ISY-3

古瀬 純司:1

1:杏林大学・医学部・腫瘍内科

切除不能膵癌に対するconversion surgeryのcohort study

Genomic Oncology of Stomach Cancer

演題番号 : ISY-4

Patrick Tan:1,2,3

1:Duke-NUS Medical School・Programme in Cancer & Stem Cell Biology、2:Biomedical Research Council, A*STAR、3:Cancer Science Institute, NUS

Genomic Oncology of Stomach Cancer

乳癌におけるアジアでこそ行えるプレシジョンメディシンの方向性

演題番号 : ISY-5

高部 和明:1

1:Breast Surgery, Roswell Park Cancer Institute / Department of Surgery, University at Buffalo Jacobs School of Medicine and Biomedical Sciences, The State University of New York, USA

乳癌におけるアジアでこそ行えるプレシジョンメディシンの方向性

演題番号 : -

コメンテーター)Yeon Hee Park:1

1:KACO / Samsung Medical Center, Sungkunkwan University, Korea

-