セッション情報

International Session

第55回・2017年・横浜
International Session
International Session 6
Colon and Rectum -Biomarker-
開催回
第55回・2017年・横浜

大腸癌における完全長LGR5陽性細胞の意義についての研究

演題番号 : IS6-1

高橋 秀和:1、大澤 日出樹:1、西村 潤一:1、原口 直紹:1、畑 泰司:1、山本 浩文:1、松田 宙:1、水島 恒和:1、土岐 祐一郎:1、森 正樹:1

1:大阪大学・大学院医学系研究科・消化器外科学講座

大腸癌における完全長LGR5陽性細胞の意義についての研究

進行直腸癌におけるγH2AXの術前放射線治療感受性予測バイオマーカーとしての役割

演題番号 : IS6-2

革島 悟史:1、田代 圭太郎:2、近藤 圭策:3、田中 慶太朗:2、奥田 準二:2、内山 和久:2

1:社会医療法人医真会八尾総合病院・消化器センター外科、2:大阪医科大学・附属病院・消化器外科、3:医療法人達瑛会鳳胃腸病院・消化器外科

進行直腸癌におけるγH2AXの術前放射線治療感受性予測バイオマーカーとしての役割

直腸癌における術前治療前後のtumor-infiltrating lymphocytes (TILs)の意義

演題番号 : IS6-3

松谷 慎治:1、渋谷 雅常:1、前田 清:1、永原 央:1、福岡 達成:1、中尾 重富:1、大平 豪:1、山添 定明:1、木村 健二郎:1、豊川 貴弘:1、天野 良亮:1、田中 浩明:1、六車 一哉:1、平川 弘聖:1、大平 雅一:1

1:大阪市立大学・大学院医学研究科・腫瘍外科

直腸癌における術前治療前後のtumor-infiltrating lymphocytes (TILs)の意義

Clinical Significance of Circulating Exosomal microRNA as a Biomarker in Each Tumor Stage of Colorectal Cancer

演題番号 : IS6-4

飯沼 久恵:1、塚本 充雄:1、田村 純子:1、八木 貴博:1、赤羽根 拓弥:1、島田 竜:1、端山 軍:1、岡本 耕一:1、土屋 剛史:1、野澤 慶次郎:1、松田 圭二:1、橋口 陽二郎:1

1:帝京大学・医学部・外科

Clinical Significance of Circulating Exosomal microRNA as a Biomarker in Each Tumor Stage of Colorectal Cancer

抗EGFR抗体薬マーカーとしてのAmphiregulin発現と大腸癌腫瘍局在部位との関連性の検討

演題番号 : IS6-5

倉持 英和:1、中島 豪:2、林 和彦:2、山本 雅一:3、片桐 聡:4、新井田 達雄:4

1:東京女子医科大学・八千代医療センター・化学療法科、2:東京女子医科大学・病院・化学療法・緩和ケア科、3:東京女子医科大学・病院・消化器・一般外科、4:東京女子医科大学・八千代医療センター・消化器外科

抗EGFR抗体薬マーカーとしてのAmphiregulin発現と大腸癌腫瘍局在部位との関連性の検討

A clinical validation study of RASKET-B: A multiple detection kit for RAS and BRAF gene mutations in colorectal cancer

演題番号 : IS6-6

工藤 敏啓:1、佐藤 太郎:1、岡本 渉:2、室 圭:3、谷口 浩也:3、赤木 究:4、原 浩樹:5、仁科 智裕:6、梶原 猛史:6、傳田 忠道:7、廣中 秀一:8、吉野 孝之:9

1:大阪大学・大学院医学系研究科・先進癌薬物療法開発学寄附講座、2:国立がん研究センター早期・探索臨床研究センター・トランスレーショナルリサーチ分野、3:愛知県がんセンター中央病院・薬物療法部、4:埼玉県立がんセンター・腫瘍診断・予防科、5:埼玉県立がんセンター・消化器内科、6:独立行政法人国立病院機構四国がんセンター・消化器内科、7:千葉県がんセンター・消化器内科、8:千葉県がんセンター・臨床試験推進部、9:国立研究開発法人国立がん研究センター東病院・消化管内科

A clinical validation study of RASKET-B: A multiple detection kit for RAS and BRAF gene mutations in colorectal cancer