セッション情報

ワークショップ

第54回・2016年・横浜
ワークショップ
ワークショップ 66
尿路 2: 尿路上皮がんの集学的治療
開催回
第54回・2016年・横浜

進行性上部尿路上皮癌に対するCarboplatinをベースとした化学療法の治療成績

演題番号 : WS66-1

米山 高弘:1、及川 真亮:1、成田 拓麿:1、野呂 大輔:1、萩原 和久:1、田中 壽一:1、福士 謙:1、米山 徹:1、盛 和行:1、今井 篤:1、畠山 真吾:1、橋本 安弘:1、古家 琢也:1、大山 力:1

1:弘前大学・医学部・泌尿器科学教室

進行性上部尿路上皮癌に対するCarboplatinをベースとした化学療法の治療成績

進行性尿路上皮癌における2次治療の現状についての検討

演題番号 : WS66-2

石塚 竜太郎:1、宮崎 淳:2、小島 崇宏:2、河合 弘二:2、西山 博之:2

1:筑波大学・附属病院・腎泌尿器外科、2:筑波大学・大学院人間総合科学研究科・腎泌尿器外科

進行性尿路上皮癌における2次治療の現状についての検討

転移性尿路上皮癌に対する3rd line GP療法の有用性の検証

演題番号 : WS66-3

内木 拓:1、河合 憲康:1、岡村 武彦:2、惠谷 俊紀:1、永井 隆:1、飯田 啓太郎:1、安藤 亮介:1、戸澤 啓一:1、安井 孝周:1

1:名古屋市立大学・大学院医学研究科・腎・泌尿器科学分野、2:愛知県厚生農業協同組合連合会安城更生病院

転移性尿路上皮癌に対する3rd line GP療法の有用性の検証

上部尿路上皮癌の腫瘍存在部位の調査による尿路上皮再発と患者生存へ与える影響の検討

演題番号 : WS66-4

稲元 輝生:1、高原 健:1、松山 豪泰:2、藤本 清秀:3、椎名 浩昭:4、坂野 滋:2、長尾 一公:2、三宅 牧人:3、辰巳 佳弘:3、安本 博晃:4、東 治人:1

1:大阪医科大学・泌尿生殖・発達医学講座 泌尿器科、2:山口大学・大学院医学系研究科・泌尿器科学講座、3:奈良県立医科大学・大学院医学研究科・泌尿器科学教室、4:島根大学・医学部・泌尿器科学教室

上部尿路上皮癌の腫瘍存在部位の調査による尿路上皮再発と患者生存へ与える影響の検討

緑茶摂取量が尿路癌の予後に与える影響: 喫煙状況および癌細胞HuRとの関連に注目して

演題番号 : WS66-5

宮田 康好:1、浅井 昭宏:1、松尾 朋博:1、大庭 康司郎:1、酒井 英樹:1

1:長崎大学・泌尿器科

緑茶摂取量が尿路癌の予後に与える影響: 喫煙状況および癌細胞HuRとの関連に注目して