セッション情報

ワークショップ

第54回・2016年・横浜
ワークショップ
ワークショップ 5
膵臓 5: 耐容性の低い患者に対する包括的がん治療
開催回
第54回・2016年・横浜

多施設共同研究による高齢者膵癌に対する切除意義および予後因子の解析

演題番号 : WS5-1

庄 雅之:1、村上 義昭:2、川井 学:3、元井 冬彦:4、里井 壮平:5、松本 逸平:6、本田 五郎:7、上村 健一郎:2、柳本 泰明:5、赤堀 宇広:1、木下 正一:1、長井 美奈子:1、西和田 敏:1、海野 倫明:4、山上 裕機:3

1:奈良県立医科大学・消化器・総合外科、2:広島大学・第一外科、3:和歌山県立医科大学・第二外科、4:東北大学・肝胆膵外科、5:関西医科大学・外科、6:近畿大学・外科、7:がん・感染症センター都立駒込病院・外科

多施設共同研究による高齢者膵癌に対する切除意義および予後因子の解析

高齢膵がん患者に対する治療選択

演題番号 : WS5-2

市川 靖子:1、和田 慶太:2、夏目 まいか:1、深澤 陽子:1、坂本 貴彦:1、臼井 亮:1、本田 健:1、太田 修二:1、渡邊 清高:1、佐野 圭二:2、関 順彦:1

1:帝京大学・医学部・内科学講座腫瘍内科、2:帝京大学・医学部・外科学講座

高齢膵がん患者に対する治療選択

75歳以上の進行膵癌患者に対してGemcitabine+nab-paclitaxel療法は適切な治療法か?

演題番号 : WS5-3

尾阪 将人:1、片岡 星太:1、金田 遼:1、石垣 和祥:1、山田 育弘:1、佐々木 隆:1、松山 眞人:1、高野 浩一:1、笹平 直樹:1

1:公益財団法人がん研究会有明病院・消化器内科

75歳以上の進行膵癌患者に対してGemcitabine+nab-paclitaxel療法は適切な治療法か?

80歳を超える超高齢切除非適応膵癌患者に対する重粒子線治療成績

演題番号 : WS5-4

村田 裕人:1,2,3、岡本 雅彦:1、清原 浩樹:1、柴 慎太郎:1、入江 大介:1、岡野 奈緒子:4、渋谷 圭:1、加藤 弘之:1、大野 達也:1、中野 隆史:1,2

1:群馬大学・重粒子線医学研究センター、2:群馬大学・大学院医学系研究科・腫瘍放射線学、3:医療法人社団日高会日高病院・放射線科、4:公立富岡総合病院・放射線科

80歳を超える超高齢切除非適応膵癌患者に対する重粒子線治療成績

局所進行膵癌に対する 化学放射線療法における サルコペニアの予後因子としての有用性

演題番号 : WS5-5

岸 高宏:1、松尾 幸憲:1、中村 晶:1、板坂 聡:2、澁谷 景子:3、後藤 容子:1、坂中 克行:1、溝脇 尚志:1、平岡 眞寛:1

1:京都大学・大学院医学研究科・放射線治療科、2:公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院・放射線治療科、3:山口大学・大学院医学系研究科・放射線治療科

局所進行膵癌に対する化学放射線療法におけるサルコペニアの予後因子としての有用性

進行膵癌患者トータルサポートプログラム(PANcreatic Direct Approach team: PANDA)

演題番号 : WS5-6

長崎 礼子:1、尾阪 将人:2、濱口 恵子:1,3、大友 陽子:1,3、奈良林 至:4、床 知恵子:1、上田 美佐江:5、松下 亜由子:6、横川 貴志:7、北林 真由子:1、中村 ひろ子:1、吉宮 瑞穂:1、笹平 直樹:2

1:公益財団法人がん研究会有明病院・看護部、2:公益財団法人がん研究会有明病院・消化器内科、3:公益財団法人がん研究会有明病院・緩和ケアセンター、4:公益財団法人がん研究会有明病院・緩和治療科、5:公益財団法人がん研究会有明病院・医療連携部、6:公益財団法人がん研究会有明病院・栄養管理部、7:公益財団法人がん研究会有明病院・薬剤部

進行膵癌患者トータルサポートプログラム(PANcreatic Direct Approach team: PANDA)