セッション情報

ワークショップ

第54回・2016年・横浜
ワークショップ
ワークショップ 39
大腸 10: バイオマーカー (2)
開催回
第54回・2016年・横浜

化学放射線療法を施行した直腸癌患者における治療前血小板増加の臨床的意義

演題番号 : WS39-1

問山 裕二:1、今岡 裕貴:1、沖上 正人:1、藤川 裕之:1、三枝 晋:1、廣 純一郎:1、小林 美奈子:2、大井 正貴:2、荒木 俊光:1、井上 靖浩:1、毛利 靖彦:1、楠 正人:1,2

1:三重大学・大学院・消化管小児外科、2:三重大学・大学院医学系研究科・先端的外科技術開発

化学放射線療法を施行した直腸癌患者における治療前血小板増加の臨床的意義

消化器癌患者における血清中IL-18濃度の予後における検討

演題番号 : WS39-2

権田 憲士:1、柴田 昌彦:1,2,3、門馬 智之:3、鈴木 聡:3、坂本 渉:3、小舟戸 康秀:3、岡田 良:3、石亀 輝秀:3、大木 進司:3、志村 龍男:2,3、河野 浩二:3、竹之下 誠一:3

1:埼玉医科大学・国際医療センタ-・消化器病センター消化器腫瘍科、2:福島県立医科大学・医学部・腫瘍生体エレクトロニクス学講座、3:福島県立医科大学・医学部・器官制御外科学

消化器癌患者における血清中IL-18濃度の予後における検討

末梢血リンパ球からみた大腸癌術前免疫能の評価

演題番号 : WS39-3

井関 康仁:1、渋谷 雅常:1、前田 清:1、永原 央:1、田村 達郎:1、大平 豪:1、山添 定明:1、木村 健二郎:1、豊川 貴弘:1、天野 良亮:1、田中 浩明:1、六車 一哉:1、平川 弘聖:1、大平 雅一:1

1:大阪市立大学・大学院医学研究科・腫瘍外科

末梢血リンパ球からみた大腸癌術前免疫能の評価

Stage Ⅲ大腸癌術後補助化学療法の効果予測因子としてのリンパ球単球比の有用性の検討

演題番号 : WS39-4

鈴木 佳透:1、岡林 剛史:1、長谷川 博俊:1、鶴田 雅士:1、吉川 祐輔:1、浅田 祐介:1、杉浦 清昭:1、中太 淳平:1、安藤 知史:1、徳田 敏樹:1、北川 雄光:1

1:慶應義塾大学・医学部・外科学

Stage Ⅲ大腸癌術後補助化学療法の効果予測因子としてのリンパ球単球比の有用性の検討

大腸癌術後予後予測因子としてのリンパ球-単球比(LMR)の有用性の検討

演題番号 : WS39-5

岡林 剛史:1、長谷川 博俊:1、鶴田 雅士:1、石田 隆:1、鈴木 透佳:1、北川 雄光:1

1:慶應義塾大学・医学部・外科

大腸癌術後予後予測因子としてのリンパ球-単球比(LMR)の有用性の検討

切除不能大腸癌におけるCRP・Albumin ratioの意義

演題番号 : WS39-6

渋谷 雅常:1、前田 清:1、永原 央:1、井関 康仁:1、田村 達郎:1、大平 豪:1、山添 定明:1、木村 健二郎:1、豊川 貴弘:1、天野 良亮:1、田中 浩明:1、六車 一哉:1、平川 弘聖:1、大平 雅一:1

1:大阪市立大学・医学部・腫瘍外科

切除不能大腸癌におけるCRP・Albumin ratioの意義