セッション情報

ワークショップ

第54回・2016年・横浜
ワークショップ
ワークショップ 38
大腸 9: バイオマーカー (1)
開催回
第54回・2016年・横浜

MicroRNA MIR21 (miR-21) and PTGS2 expression in colorectal cancer and patient survival

演題番号 : WS38-1

美馬 浩介:1、Nishihara Reiko:2、Morikawa Teppei:3、Qian Zhi Rong:2、馬場 秀夫:1、Ogino Shuji:4

1:熊本大学・大学院生命科学研究部・外科、2:en、3:東京大学・大学院、4:en

MicroRNA MIR21 (miR-21) and PTGS2 expression in colorectal cancer and patient survival

大腸癌の術前および術後に血清CEAとCA19-9値の両者測定する有用例の検討

演題番号 : WS38-2

佐藤 美信:1、升森 宏次:1、小出 欣和:1、松岡 宏:1、前田 耕太郎:1、宇山 一朗:1

1:藤田保健衛生大学・総合消化器外科

大腸癌の術前および術後に血清CEAとCA19-9値の両者測定する有用例の検討

次世代シークエンサーを用いた大腸癌におけるRAS, BRAF, PIK3CA遺伝子変異の検討

演題番号 : WS38-3

樋口 晃生:1、塩澤 学:1、里吉 哲太:1、渥美 陽介:1、村川 正明:1、風間 慶祐:1、青山 徹:1、森永 聡一郎:1、大島 貴:2、利野 靖:2、笠島 理加:3、宮城 洋平:3、益田 宗孝:2

1:地方独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立がんセンター・消化器外科、2:横浜市立大学・附属病院・外科治療学、3:地方独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立がんセンター・臨床研究所

次世代シークエンサーを用いた大腸癌におけるRAS, BRAF, PIK3CA遺伝子変異の検討

当院でのBRAF mutation症例の検討

演題番号 : WS38-4

安 英男:1、西川 泰代:1、工藤 亮:1、川口 清貴:1、神頭 聡:1、小西 小百合:1、濱洲 晋哉:1、西躰 隆太:1、間中 大:1

1:京都桂病院・消化器センター・外科

当院でのBRAF mutation症例の検討

直腸癌温熱化学放射線療法と治療標的としてのHIKESHIの有効性の検討

演題番号 : WS38-5

高田 考大:1、大曽根 勝也:1、高橋 遼:1、龍城 宏典:1、堤 荘一:1、桑野 博行:1

1:群馬大学・大学院医学系研究科・病態総合外科学

直腸癌温熱化学放射線療法と治療標的としてのHIKESHIの有効性の検討

大腸印環細胞癌の遺伝子解析

演題番号 : WS38-6

田尻 健亮:1、主藤 朝也:1、下村 晋:1、長主 祥子:1、四方田 隆任:1、合志 健一:1、村上 英嗣:1、衣笠 哲史:1、赤木 由人:1

1:久留米大学・外科

大腸印環細胞癌の遺伝子解析