セッション情報

ワークショップ

第54回・2016年・横浜
ワークショップ
ワークショップ 37
大腸 8: 大腸がんの予後因子
開催回
第54回・2016年・横浜

大腸癌化学療法においてNLR値の推移は治療効果の指標となるか?

演題番号 : WS37-1

宗岡 克樹:1、白井 良夫:1、佐々木 正貴:1、坂田 純:2、神田 循吉:3、若林 広行:3、若井 俊文:2

1:医療法人社団健進会新津医療センター病院・外科、2:新潟大学・大学院医歯学総合研究科・消化器 一般外科、3:新潟薬科大学・薬学部・臨床薬物治療学研究室

大腸癌化学療法においてNLR値の推移は治療効果の指標となるか?

MRI拡散強調画像を用いた直腸癌における腫瘍内ADC値

演題番号 : WS37-2

鈴村 博史:1、鶴田 雅士:1、長谷川 博俊:1、岡林 剛史:1、石田 隆:1、浅田 祐介:1、安藤 知史:1、岩間 望:1、徳田 敏樹:1、豊田 尚潔:1、奥田 茂男:2、北川 雄光:1

1:慶應義塾大学・医学部・一般・消化器外科、2:慶應義塾大学・医学部・放射線科

MRI拡散強調画像を用いた直腸癌における腫瘍内ADC値

大腸癌における再発予測因子としてのlog odds of positive lymph nodesの有用性

演題番号 : WS37-3

杉浦 清昭:1、岡林 剛史:1、長谷川 博俊:1、鶴田 雅士:1、石田 隆:1、浅田 祐介:1、鈴木 佳透:1、田島 佑樹:1、中太 淳平:1、安藤 知史:1、岩間 望:1、鈴村 博史:1、徳田 敏樹:1、豊田 尚潔:1、北川 雄光:1

1:慶應義塾大学・病院・一般・消化器外科

大腸癌における再発予測因子としてのlog odds of positive lymph nodesの有用性

分類回帰樹木法で求めた大腸癌術後合併症予測因子についての検討

演題番号 : WS37-4

岩間 望:1、鶴田 雅士:1、長谷川 博俊:1、岡林 剛史:1、石田 隆:1、浅田 祐介:1、杉浦 清昭:1、鈴木 佳透:1、田島 佑樹:1、中太 淳平:1、安藤 知史:1、鈴村 博史:1、徳田 敏樹:1、豊田 尚潔:1、北川 雄光:1

1:慶應義塾大学・病院・一般・消化器外科

分類回帰樹木法で求めた大腸癌術後合併症予測因子についての検討

Stage Ⅱ・Ⅲ大腸癌における性別、BMIが組織学的リンパ節検索個数に与える影響

演題番号 : WS37-5

進士 誠一:1、菅 隼人:1、山田 岳史:1、小泉 岐博:1、横山 康行:1、高橋 吾郎:1、岩井 拓磨:1、原 敬介:1、武田 幸樹:1、松本 智司:2、太田 惠一郎:1、内田 英二:1

1:日本医科大学・消化器外科、2:日本医科大学千葉北総病院・外科

Stage Ⅱ・Ⅲ大腸癌における性別、BMIが組織学的リンパ節検索個数に与える影響

若年者大腸癌の臨床病理学的特徴と再発に関する検討

演題番号 : WS37-6

木庭 遼:1、真鍋 達也:1、永吉 絹子:1、貞苅 良彦:1、藤田 逸人:1、永井 俊太郎:1、大塚 隆生:1、永井 英司:1、中村 雅史:1

1:九州大学・大学院医学研究院・臨床・腫瘍外科

若年者大腸癌の臨床病理学的特徴と再発に関する検討