セッション情報

ワークショップ

第54回・2016年・横浜
ワークショップ
ワークショップ 32
骨軟部 3: 転移性腫瘍に対する治療戦略
開催回
第54回・2016年・横浜

初診時原発不明癌骨転移の治療戦略

演題番号 : WS32-1

筑紫 聡:1、吉田 雅博:1、長谷川 弘晃:1、鈴木 周一郎:1

1:愛知県がんセンター中央病院・整形外科

初診時原発不明癌骨転移の治療戦略

分子標的薬時代における腎癌骨転移の臨床像

演題番号 : WS32-2

時崎 暢:1、阿部 哲士:1、佐藤 健二:1、三木 勇治:1、河野 博隆:1

1:帝京大学・医学部・整形外科

分子標的薬時代における腎癌骨転移の臨床像

骨・軟部肉腫転移病巣に対するゲムシタビン・ドセタキセル治療レジメンの治療成績

演題番号 : WS32-3

寺内 竜:1、白井 寿治:1,2、土田 真嗣:1、溝尻 直毅:1、森 裕貴:1、久保 俊一:1

1:京都府立医科大学・大学院医学系研究科・運動器機能再生外科学(整形外科学教室)、2:金沢大学・大学院医学系研究科・整形外科

骨・軟部肉腫転移病巣に対するゲムシタビン・ドセタキセル治療レジメンの治療成績

多発骨転移に伴うストロンチウム治療の経験

演題番号 : WS32-4

村上 望:1、関 宏恭:2、柴田 和彦:1、中嶋 和仙:1、浦上 裕美:1、川上 範子:1、高瀬 美咲枝:1、吉田 徹:3、飯田 博行:4、北川 清秀:2

1:富山県厚生農業協同組合連合会高岡病院・緩和ケアチーム、2:富山県厚生農業協同組合連合会高岡病院・放射線科、3:富山県済生会高岡病院・外科、4:富山県済生会高岡病院・内科

多発骨転移に伴うストロンチウム治療の経験

脊髄圧迫症候群に対する緊急照射の検討

演題番号 : WS32-5

田山 由美子:1、大村 素子:1、松井 謙吾:1、本郷 秀幸:1、永田 弘典:1、吉田 美保:1、山下部 亘:1、斎藤 かおり:1、吉田 いずみ:1、田中 江里:1、下山 ライ:1、橋本 晴満:2、幡多 政治:3、井上 登美夫:3

1:医療法人沖縄徳洲会湘南鎌倉総合病院・放射線腫瘍科、2:湘南藤沢徳洲会病院、3:横浜市立大学・大学院医学研究科

脊髄圧迫症候群に対する緊急照射の検討

当院における初診時遠隔転移をともなう骨軟部肉腫治療経験

演題番号 : WS32-6

大戎 直人:1、星 学:1、家口 尚:1、岩井 正:1、伴 祥高:1、高田 尚輝:1、中村 博亮:1

1:大阪市立大学・整形外科

当院における初診時遠隔転移をともなう骨軟部肉腫治療経験