セッション情報

ワークショップ

第54回・2016年・横浜
ワークショップ
ワークショップ 31
骨軟部 2: 化学療法・有害事象の現況
開催回
第54回・2016年・横浜

軟骨肉腫においてzaltoprofen はPPARγを介して抗腫瘍効果を発揮する

演題番号 : WS31-1

樋口 貴史:1、武内 章彦:1、山本 憲男:1、林 克洋:1、阿部 健作:1、谷口 裕太:1、相羽 久輝:1、棟居 聖一:2、山本 靖彦:2、土屋 弘行:1

1:金沢大学・医薬保健学域医学類・整形外科、2:金沢大学・医薬保健学域医学類・血管分子生物学

軟骨肉腫においてzaltoprofen はPPARγを介して抗腫瘍効果を発揮する

軟部肉腫に対するトラベクテジン及びエリブリンの使用経験

演題番号 : WS31-2

田中 絵里:1,2、楢原 啓之:1,2、三浦 勇人:1、青野 悟志:1、森本 美希:1,2、武田 梨里:1、武田 陽子:1、福島 寿一:1、柳川 和範:1、飯尾 禎元:1、河田 純男:1、酒井 美和:3、太田 あづさ:3、相生 勇作:3、中谷 宰士:3

1:兵庫県立西宮病院・内科、2:兵庫県立西宮病院・化療セ・治験セ、3:兵庫県立西宮病院・薬剤部

軟部肉腫に対するトラベクテジン及びエリブリンの使用経験

孤立性線維性腫瘍の再発・転移に対してPazopanibを投与した2症例

演題番号 : WS31-3

石山 智敏:1、松本 秀一:1

1:山形県立新庄病院・外科・乳腺外科

孤立性線維性腫瘍の再発・転移に対してPazopanibを投与した2症例

最近6年間で経験した骨肉腫14例中6例に生じた抗腫瘍薬関連中枢神経合併症

演題番号 : WS31-4

渡辺 温子:1、丹野 修宏:1、矢澤 康男:2、鳥越 知明:2、今西 淳悟:2、大久保 武人:2、栗原 大聖:2、田中 竜平:1

1:埼玉医科大学・国際医療センタ-・小児腫瘍科、2:埼玉医科大学・国際医療センタ-・骨軟部腫瘍科

最近6年間で経験した骨肉腫14例中6例に生じた抗腫瘍薬関連中枢神経合併症

BMA投与中に生じた非定型大腿骨骨折の骨代謝マーカー推移と局所組織学的検討

演題番号 : WS31-5

山本 憲男:1、林 克洋:1、武内 章彦:1、樋口 貴史:1、阿部 健作:1、谷口 裕太:1、加畑 多文:1、池田 博子:2、土屋 弘行:1

1:金沢大学・大学院医学系研究科・整形外科、2:金沢大学付属病院・病理部

BMA投与中に生じた非定型大腿骨骨折の骨代謝マーカー推移と局所組織学的検討

当院における悪性末梢神経鞘腫瘍の治療成績

演題番号 : WS31-6

早坂 尚貴:1、高田 弘一:1、村瀬 和幸:1、在原 洋平:1、井山 諭:1、佐藤 勉:1、佐藤 康史:1、宮西 浩嗣:1、小船 雅義:1、江森 誠人:2、山下 敏彦:2、杉田 真太朗:3、長谷川 匡:3、加藤 淳二:1

1:札幌医科大学・腫瘍・血液内科、2:札幌医科大学・整形外科、3:札幌医科大学・病理診断科・病理部

当院における悪性末梢神経鞘腫瘍の治療成績