セッション情報

ワークショップ

第54回・2016年・横浜
ワークショップ
ワークショップ 11
総合 2: リハビリテーション・QOL
開催回
第54回・2016年・横浜

がんリハビリテーションに関する国際生活機能分類による評価に対する文献レビュー

演題番号 : WS11-1

安部 能成:1

1:千葉県立保健医療大学・健康科学部・リハビリテーション学科/作業療法学専攻

がんリハビリテーションに関する国際生活機能分類による評価に対する文献レビュー

開胸・開腹術リハビリテーションパスの現状把握

演題番号 : WS11-2

中江 基満:1、川上 寿一:1、高松 滋生:2、川本 潔:1、山口 良美:1、瀬 大和:1、高田 沙織:1

1:滋賀県立成人病センター・リハビリテーション科、2:滋賀県立リハビリテーションセンター・支援部

開胸・開腹術リハビリテーションパスの現状把握

がん悪液質患者に対する運動療法の効果と炎症状態の推移との関係

演題番号 : WS11-3

石井 瞬:1,2、夏迫 歩美:1、福島 卓矢:1、北條 美能留:2、石井 浩二:2、永石 恵美:2、森下 暁:2、木下 裕久:2、龍 恵美:2、宗像 千恵:2、安藤 真紀:2、青木 美帆:2、山下 裕美:2、芦澤 和人:2、中野 治郎:3

1:長崎大学・病院・リハビリテーション部、2:長崎大学・病院・緩和ケアセンター、3:長崎大学・大学院医歯薬学総合研究科・保健学専攻理学・作業療法学講座 理学療法学分野

がん悪液質患者に対する運動療法の効果と炎症状態の推移との関係

当院でのリンパ浮腫ケアの取り組み

演題番号 : WS11-4

賀出 朱美:1、小畠 京子:1、野間 翠:2、松浦 一生:2、奥原 裕佳子:3、新保 慶輔:3、香川 直樹:4

1:県立広島病院・看護部、2:県立広島病院・乳腺外科、3:県立広島病院・形成外科、4:香川乳腺クリニック

当院でのリンパ浮腫ケアの取り組み

分子標的治療薬における皮膚症状に対する看護ケアの小集団活動介入による変化の検討

演題番号 : WS11-5

坂本 朋也:1、山下 亮太:1、小林 唯:1、岡田 晶子:1、小山 昌伸:1、平田 由衣:1、加我 菜摘:1、木浪 亮:1、相馬 由佳:1、森 加代子:1、松丸 亜紀:1,2、有賀 久晃:2、坂田 幸雄:1,2、益子 健:1,3、畑中 一映:3

1:市立函館病院・看護局、2:市立函館病院・薬剤部、3:市立函館病院・医局

分子標的治療薬における皮膚症状に対する看護ケアの小集団活動介入による変化の検討

S-1およびカペシタビンにおける医師が把握した副作用と患者の副作用の違いについて

演題番号 : WS11-6

桂 英之:1、北出 紘規:2、筒井 伸幸:3、酒井 淳志:4、山本 裕実子:5、森 光世:6、髙田 直子:1、湊 明志:1

1:国民健康保険小松市民病院・薬剤科、2:医療法人社団 和楽仁 芳珠記念病院・薬剤部、3:小松能美薬剤師会小松会営薬局・薬局、4:クスリのアオキ・薬局、5:ファーマケア株式会社 ふたば薬局・薬局、6:あおぞら薬局・薬局

S-1およびカペシタビンにおける医師が把握した副作用と患者の副作用の違いについて