セッション情報

シンポジウム

第54回・2016年・横浜
シンポジウム
シンポジウム 9
がん患者に対する就労・社会支援
開催回
第54回・2016年・横浜

がん患者・経験者への就労支援に関する国の取組

演題番号 : S9-1

渡部 直史:1

1:厚生労働省・健康局がん・疾病対策課

がん患者・経験者への就労支援に関する国の取組

事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドラインについて

演題番号 : S9-2

富賀見 英城:1

1:厚生労働省・労働基準局安全衛生部・労働衛生課産業保健支援室

事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドラインについて

がん患者が求める就労支援とは

演題番号 : S9-3

桜井 なおみ:1

1:一般社団法人CSRプロジェクト・代表理事

がん患者が求める就労支援とは

乳がん診療におけるがんサバイバーシップ支援~就労支援を中心として~

演題番号 : S9-4

赤羽 和久:1、坂本 英至:1、室田 かおる:2、高原 悠子:3、角田 伸行:4、村田 透:5、室 圭:6、岩田 広治:7

1:名古屋第二赤十字病院・一般消化器外科、2:名古屋第二赤十字病院・看護部、3:名古屋第二赤十字病院・薬剤部、4:名古屋大学・医学部附属病院・乳腺内分泌外科、5:愛知県がんセンター愛知病院・乳腺科、6:愛知県がんセンター中央病院・薬物療法部、7:愛知県がんセンター中央病院・乳腺科

乳がん診療におけるがんサバイバーシップ支援~就労支援を中心として~

産業医の立場から(日本初のがん患者の復職コホート研究から見えてきたもの)

演題番号 : S9-5

遠藤 源樹:1

1:東京女子医科大学・医学部・衛生学公衆衛生学第二講座

産業医の立場から(日本初のがん患者の復職コホート研究から見えてきたもの)

労災病院のコーディネーターによる両立支援モデル事業

演題番号 : S9-6

門山 茂:1

1:独立行政法人労働者健康安全機構東京労災病院・治療就労両立支援センター

労災病院のコーディネーターによる両立支援モデル事業