セッション情報

シンポジウム

第54回・2016年・横浜
シンポジウム
シンポジウム 25
子宮頸癌2B期に対する治療戦略の新展開
開催回
第54回・2016年・横浜

子宮頸癌ⅡB期の手術 ―リスク因子を正確に評価し術後治療を選択する利点を考える―

演題番号 : S25-1

的田 眞紀:1、竹島 信宏:1、長島 稔:1、青木 洋一:1、勝田 隆博:1、野村 秀髙:1、岡本 三四郎:1、金尾 祐之:1、加藤 一喜:1、尾松 公平:1、杉山 裕子:1、宇津木 久仁子:1、室伏 景子:2、角 美奈子:2、高澤 豊:3

1:公益財団法人がん研究会有明病院・婦人科、2:公益財団法人がん研究会有明病院・放射線診断部、3:公益財団法人がん研究会有明病院・病理診断部

子宮頸癌ⅡB期の手術 ―リスク因子を正確に評価し術後治療を選択する利点を考える―

子宮頸癌2B期における同時化学放射線治療(CCRT)の役割

演題番号 : S25-2

田畑 務:1、奥川 利治:1、本橋 卓:1、小林 良幸:1、吉田 健太:1

1:三重大学・医学部・産婦人科学教室

子宮頸癌2B期における同時化学放射線治療(CCRT)の役割

画像誘導小線源治療

演題番号 : S25-3

野田 真永:1、村田 和俊:1、吉本 由哉:1、田巻 倫明:2、小此木 範之:3、大野 達也:1、中野 隆史:1

1:群馬大学・大学院・腫瘍放射線学、2:福島県立医科大学・放射線腫瘍学講座、3:独立行政法人放射線医学総合研究所重粒子医科学センター病院

画像誘導小線源治療

子宮頸癌ⅡB期の新たな戦略 重粒子線治療の可能性

演題番号 : S25-4

若月 優:1,2、小此木 範之:2

1:自治医科大学・放射線科、2:独立行政法人放射線医学総合研究所重粒子医科学センター病院

子宮頸癌ⅡB期の新たな戦略 重粒子線治療の可能性