セッション情報

一般演題 (示説)

第54回・2016年・横浜
一般演題 (示説)
示説 (Poster) 63
総合 4: チーム医療 (1)
開催回
第54回・2016年・横浜

八尾市立病院外来化学療法室での専任薬剤師について

演題番号 : P63-1

佐藤 浩二:1、南野 麻衣:1、柚木原 和子:2、島田 敏江:2、山﨑 肇:1

1:八尾市立病院・薬剤部、2:八尾市立病院・看護部

八尾市立病院外来化学療法室での専任薬剤師について

薬剤師主導によるがん治療レジメンの見直しおよびセット処方作成

演題番号 : P63-2

島本 一志:1、横山 あずさ:1、宮本 渚:1、石下 宏征:1、小菅 健志:1、並木 美加子:1、堀内 淳子:3、坂口 由紀:3、市川 度:2、向後 麻里:1,4、佐々木 忠徳:4

1:昭和大学・藤が丘病院・薬局、2:昭和大学・藤が丘病院・腫瘍内科・緩和ケア科、3:昭和大学・藤が丘病院・看護部、4:昭和大学・薬学部・病院薬剤学講座

薬剤師主導によるがん治療レジメンの見直しおよびセット処方作成

薬剤師による抗悪性腫瘍剤プライミング導入後の課題を考察する

演題番号 : P63-3

横山 正人:1、朝日 恵美:2、岡本 好史:3、山中 義裕:1

1:社会福祉法人恩賜財団済生会支部静岡県済生会静岡済生会総合病院・薬剤科、2:社会福祉法人恩賜財団済生会支部静岡県済生会静岡済生会総合病院・看護部、3:社会福祉法人恩賜財団済生会支部静岡県済生会静岡済生会総合病院・診療部

薬剤師による抗悪性腫瘍剤プライミング導入後の課題を考察する

がん患者を対象とした薬剤師担当制の取り組み

演題番号 : P63-4

高木 彰子:1、古野 桜子:1、河上 百合野:1、小澤 和博:1、戸田 宏子:4、金田 亜美:3、千葉 彩:5、長谷部 行健:2

1:財団法人横浜勤労者福祉協会汐田総合病院・薬剤部、2:財団法人横浜勤労者福祉協会汐田総合病院・医局、3:財団法人横浜勤労者福祉協会汐田総合病院・看護部、4:株式会社ヒューメディカ、5:公益財団法人横浜勤労者福祉協会みどり野訪問看護ステーション

がん患者を対象とした薬剤師担当制の取り組み

外来化学療法における薬剤師の継続的薬学ケアの実施状況とその評価

演題番号 : P63-5

斎藤 和悦:1、藤井 克知:1、大野 凛太郎:1、稲見 正幸:1、小林 義美:1

1:社会福祉法人恩賜財団済生会宇都宮病院・薬剤部

外来化学療法における薬剤師の継続的薬学ケアの実施状況とその評価

当院外科における医薬薬連携の取り組み

演題番号 : P63-6

清水 敦也:1、長谷川 功:1、鶴間 哲弘:2、永山 稔:2、奥村 紀美恵:3、八重樫 千春:3

1:北海道旅客鉄道株式会社JR札幌病院・薬剤科、2:北海道旅客鉄道株式会社JR札幌病院・外科、3:北海道旅客鉄道株式会社JR札幌病院・看護部

当院外科における医薬薬連携の取り組み

経口抗がん薬におけるCDTMに基づいた薬剤師外来業務支援システムの構築

演題番号 : P63-7

鈴木 敦詞:1、水草 博希:1、前田 剛司:1、坂田 洋:1

1:春日井市民病院・薬剤部

経口抗がん薬におけるCDTMに基づいた薬剤師外来業務支援システムの構築

外来化学療法室勤務の薬剤師による内服抗がん剤初回説明への取り組み

演題番号 : P63-8

竹尾 恵理子:1、後藤 健志:1、石川 真平:1

1:社会医療法人大雄会総合大雄会病院・薬剤科

外来化学療法室勤務の薬剤師による内服抗がん剤初回説明への取り組み

アブラキサン使用における説明書及び同意書作成率向上を目指した薬剤師の関わり

演題番号 : P63-9

光家 勉:1、木津 茂:1、上田 豊実:1、富田 国男:1、堀江 友紀:2、塘 賢二郎:3

1:日本赤十字社大津赤十字病院・薬剤部、2:日本赤十字社大津赤十字病院・看護部、3:日本赤十字社大津赤十字病院・化学療法科

アブラキサン使用における説明書及び同意書作成率向上を目指した薬剤師の関わり