セッション情報

一般演題 (示説)

第54回・2016年・横浜
一般演題 (示説)
示説 (Poster) 59
前立腺 9: 薬物療法 (3)
開催回
第54回・2016年・横浜

去勢抵抗性前立腺癌に対するエンザルタミド投与症例の臨床的検討

演題番号 : P59-1

北村 香介:1、井手 久満:2、芦澤 健:2、野間 康央:1、古謝 将之:2、知名 俊幸:1、永田 政義:1、磯谷 周治:1、和久本 芳彰:1、武藤 智:2、山口 雷蔵:2、堀江 重郎:1

1:順天堂大学・医学部附属順天堂医院・泌尿器科、2:帝京大学・医学部附属病院・泌尿器科

去勢抵抗性前立腺癌に対するエンザルタミド投与症例の臨床的検討

エンザルタミド使用症例における予後予測因子の検討

演題番号 : P59-2

熊野 曜平:1、三好 康秀:1、上村 博司:1、横溝 由美子:2、大竹 慎二:3、関口 善吉:4、藤浪 潔:4、河合 正記:5、杉浦 晋平:6、村井 哲夫:7、阿部 宏一:8、保田 賢吾:9、米山 脩子:10、太田 純一:11、植村 公一:12

1:横浜市立大学・附属市民総合医療センター・泌尿器・腎移植科、2:横浜市立大学・附属病院・泌尿器科、3:川崎市立井田病院、4:茅ヶ崎市立病院、5:地方独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立がんセンター、6:国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院、7:社会福祉法人親善福祉協会国際親善総合病院、8:国家公務員共済組合連合会横須賀共済病院、9:藤沢市民病院、10:社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市南部病院、11:横浜市立市民病院、12:国家公務員共済組合連合会平塚共済病院

エンザルタミド使用症例における予後予測因子の検討

当科における去勢抵抗性前立腺癌に対するCabazitaxelの初期治療経験

演題番号 : P59-3

新井 学:1、西尾 浩二郎:1、小林 知広:1、岩端 威之:1、鈴木 啓介:1、下村 之人:1、定岡 侑子:1、慎 武:1、芦沢 好夫:1、小堀 善友:1、八木 宏:1、宋 成浩:1、岡田 弘:1

1:獨協医科大学・越谷病院・泌尿器科

当科における去勢抵抗性前立腺癌に対するCabazitaxelの初期治療経験

ドセタキセル投与前の去勢抵抗性前立腺癌に対するエンザルタミドの治療成績

演題番号 : P59-4

原 琢人:1、鈴木 光太郎:1、桃園 宏之:1、今井 聡志:1、宮崎 彰:1、寺川 智章:1、古川 順也:1、原田 健一:1、日向 信之:1、藤澤 正人:1

1:神戸大学・大学院医学研究科・腎泌尿器科学

ドセタキセル投与前の去勢抵抗性前立腺癌に対するエンザルタミドの治療成績

当院における去勢抵抗性前立腺癌に対する新規ホルモン療法剤の治療成績の検討

演題番号 : P59-5

中井 康友:1、辻村 剛:1、堀井 沙也佳:1、波多野 浩士:1、中山 雅志:1、垣本 健一:1、西村 和郎:1

1:地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立成人病センター・泌尿器科

当院における去勢抵抗性前立腺癌に対する新規ホルモン療法剤の治療成績の検討

局所進行性あるいは進行性前立腺癌患者において、新たな骨転移形成は予後を決定するか

演題番号 : P59-6

島袋 智之:1、大見 千英高:1、白石 晃司:1

1:宇部興産中央病院・泌尿器科

局所進行性あるいは進行性前立腺癌患者において、新たな骨転移形成は予後を決定するか

BEP 療法におけるペグフィルグラスチムとレノグラスチムの有効性と費用対効果の検討

演題番号 : P59-7

武井 大輔:1、中山 季昭:1、福田 翔平:2、神田 敏博:2、福井 直隆:2、中村 益美:1、影山 幸雄:2

1:埼玉県立がんセンター・薬剤部、2:埼玉県立がんセンター・泌尿器科

BEP 療法におけるペグフィルグラスチムとレノグラスチムの有効性と費用対効果の検討