セッション情報

一般演題 (示説)

第54回・2016年・横浜
一般演題 (示説)
示説 (Poster) 33
胃 6: 症例報告 (2)
開催回
第54回・2016年・横浜

進行胃癌に対して術前SOX療法を施行し根治的切除が可能となった2例

演題番号 : P33-1

小西 小百合:1、間中 大:1、西躰 隆太:1、濱洲 晋哉:1、神頭 聡:1、安 英男:1、川口 清貴:1、工藤 亮:1、西川 泰代:1

1:社会福祉法人京都社会事業財団京都桂病院・消化器センター外科

進行胃癌に対して術前SOX療法を施行し根治的切除が可能となった2例

SOX療法が著効した進行胃癌の2例

演題番号 : P33-2

李 俊容:1、吉田 卓義:1、中嶋 秀治:1、小野川 淳:1、帖地 健:1、米神 祐介:1、前田 徹:1、長谷川 俊二:1、小西 文雄:1

1:練馬光が丘病院・外科

SOX療法が著効した進行胃癌の2例

XELOX療法によって根治切除可能となった、膵浸潤を伴う切除不能進行胃癌の1例

演題番号 : P33-3

宗本 将義:1、尾島 敏彦:1、山本 精一:1、江嵐 充治:1、藤井 久丈:1、野々村 昭孝:2、金澤 厚子:3、中川 雄哉:3

1:医療法人社団藤聖会八尾総合病院・外科、2:北陸CPL、3:医療法人社団藤聖会八尾総合病院・看護部

XELOX療法によって根治切除可能となった、膵浸潤を伴う切除不能進行胃癌の1例

2nd line治療としてのnab-paclitaxel投与が著効した進行再発胃癌の一例

演題番号 : P33-4

町田 水穂:1、滝澤 康志:2、石坂 克彦:1、中村 学:1、柴田 均:1

1:日本赤十字社飯山赤十字病院・外科、2:日本赤十字社飯山赤十字病院・薬剤部

2nd line治療としてのnab-paclitaxel投与が著効した進行再発胃癌の一例

術後再発に対して低用量S-1単独療法が奏功している高齢胃癌患者の1例

演題番号 : P33-5

森 理:1、沖津 宏:1、松尾 祐太:1、枝川 広志:1、谷 亮太朗:1、藏本 俊輔:1、富林 敦司:1、後藤 正和:1、湯浅 康弘:1

1:日本赤十字社徳島赤十字病院・消化器外科

術後再発に対して低用量S-1単独療法が奏功している高齢胃癌患者の1例

胃癌原発巣に対して膀胱癌術後補助化学療法が奏功した1例

演題番号 : P33-6

八木 俊和:1、安東 勝宏:1、安 炳九:1、児玉 創太:1、梅田 朋子:1、来見 良誠:1、牛田 博:2、山本 和雄:3、岩崎 弘容:4、丸岡 ゆり:5

1:独立行政法人地域医療機能推進機構滋賀病院・外科、2:独立行政法人地域医療機能推進機構滋賀病院・泌尿器科、3:独立行政法人地域医療機能推進機構滋賀病院・消化器内科、4:独立行政法人地域医療機能推進機構滋賀病院・看護部、5:独立行政法人地域医療機能推進機構滋賀病院・薬剤部

胃癌原発巣に対して膀胱癌術後補助化学療法が奏功した1例

進行メラノーマ患者に存在した早期胃癌2症例に対するニボルマブの効果

演題番号 : P33-7

吉田 泰一:1、福田 耕二:1、田口 大樹:1、島津 和弘:1、井上 正広:1、柴田 浩行:1

1:秋田大学・大学院医学系研究科・臨床腫瘍学講座

進行メラノーマ患者に存在した早期胃癌2症例に対するニボルマブの効果

術前CS療法により急性腎不全を呈するも、その後透析を離脱し胃全摘術を施行しえた1例

演題番号 : P33-8

松田 恭典:1、西川 正博:1、坂田 親治:1、酒部 克:1、金田 和久:1、牛嶋 北斗:1、家根 由典:1、西澤 聡:1、谷村 愼哉:1、鷲見 知彦:2、徳原 太豪:1

1:財団法人浅香山病院・外科、2:財団法人浅香山病院・腎臓内科

術前CS療法により急性腎不全を呈するも、その後透析を離脱し胃全摘術を施行しえた1例

Ramucirumab投与中に重度のinfusion reactionを生じ、投与中止に至った胃癌の1例

演題番号 : P33-9

三谷 泰広:1、原口 久義:1、國領 俊之:1、谷口 加奈子:2、赤神 正敏:3、池田 房夫:3、山川 雅之:1

1:公立甲賀病院・薬剤部、2:公立甲賀病院・看護部、3:公立甲賀病院・外科

Ramucirumab投与中に重度のinfusion reactionを生じ、投与中止に至った胃癌の1例

Weekly paclitaxel+ramucirumabによる二次治療中に脳梗塞を発症した進行胃癌の1例

演題番号 : P33-10

小野寺 馨:1、榮浪 洋介:1、横山 佳浩:1、山本 至:1、久保 俊之:1、山本 英一郎:1、能正 勝彦:1、山下 健太郎:1、仲瀬 裕志:1

1:札幌医科大学・消化器内科学講座

Weekly paclitaxel+ramucirumabによる二次治療中に脳梗塞を発症した進行胃癌の1例