セッション情報

一般演題 (示説)

第54回・2016年・横浜
一般演題 (示説)
示説 (Poster) 2
乳腺 1: チームアプローチによる患者支援
開催回
第54回・2016年・横浜

がんプロの取り組み ~診察室で薬剤師が医師から学んだこと~

演題番号 : P2-1

立松 三千子:1,2、佐藤 由美:3、金田 典雄:2、岩田 広治:4

1:愛知県がんセンター中央病院・薬剤部、2:名城大学・大学院薬学研究科、3:スカイ調剤薬局・本郷店、4:愛知県がんセンター中央病院・乳腺科

がんプロの取り組み ~診察室で薬剤師が医師から学んだこと~

精神障害を持つ進行乳癌患者に対する意思決定支援の一例

演題番号 : P2-2

大澤 みのり:1、小林 公子:1、中林 淳子:1、猪 優子:1、飯塚 美紗都:2、榎本 克久:2、櫻井 健一:2

1:日本大学・医学部附属・板橋病院・看護部、2:日本大学・医学部附属板橋病院・乳腺内分泌外科

精神障害を持つ進行乳癌患者に対する意思決定支援の一例

施設間の情報共有による乳がん術後患肢の観察

演題番号 : P2-3

浅野 早苗:1,2、香川 直樹:2、松浦 一生:3、片岡 健:4

1:広島大学・大学院・医歯薬保健学研究科、2:香川乳腺クリニック、3:県立広島病院・乳腺外科、4:広島大学・大学院・医歯薬保健学研究院

施設間の情報共有による乳がん術後患肢の観察

患者安全を目指したがん薬物治療管理~多職種Patient Care Ordersシステムの開発~

演題番号 : P2-4

齋藤 舞:1、高橋 あずさ:1、重野 芳:2、齊藤 有希:2、三浦 佳代:3、広田 瑞季:1、松井 布美:1、鈴木 信世:1、石井 杏奈:1、西岡 佐和子:1、河原 栞:1、池田 朱里:1、竹之内 章:4、齊藤 光江:3、小茂田 昌代:1,3

1:東京理科大学・薬学部、2:順天堂大学・医学部附属順天堂医院・薬剤部、3:順天堂大学・医学部附属順天堂医院・乳腺科、4:株式会社ソフィア・情報システム事業部

患者安全を目指したがん薬物治療管理~多職種Patient Care Ordersシステムの開発~

ロゼックスゲル®使用患者へ薬剤師と認定看護師と介入した1例について

演題番号 : P2-5

花田 彩:1、藤田 智子:1、堀田 修次:1、濱田 裕江:3、田中 規幹:2

1:独立行政法人国立病院機構福山医療センター・薬剤部、2:独立行政法人国立病院機構埼玉病院・乳腺外科、3:独立行政法人国立病院機構福山医療センター・看護部

ロゼックスゲル<sup>®</sup>使用患者へ薬剤師と認定看護師と介入した1例について

離島診療における、がん診療連携拠点病院の役割と現状

演題番号 : P2-6

木谷 哲:1、相良 安昭:1、宮上 寛之:2、金光 秀一:1、四元 大輔:1、川野 純子:1、馬場 信一:1、相良 吉昭:1、佐藤 睦:1、寺岡 恵:1、松山 義人:1、安藤 充嶽:1、相良 吉厚:1、雷 哲明:1

1:社会医療法人博愛会相良病院・乳腺科、2:医療法人南溟会宮上病院

離島診療における、がん診療連携拠点病院の役割と現状

多職種チームアプローチにより外来化学療法の継続が可能となった乳がん患者の一例

演題番号 : P2-7

岡地 美代:1、玉井 友子:1、芦谷 友美:1、山邉 和生:2、内藤 京子:3、北條 理恵:5、原田 京子:5、武田 真美:5、真砂 昌史:6、覚野 芳光:4、栗原 稔男:7

1:紀南病院・外来化学療法室、2:紀南病院・外科、3:紀南病院・麻酔科、4:紀南病院・放射線科、5:紀南病院・地域医療連携室、6:紀南病院・リハビリテーション科、7:紀南病院・薬剤部

多職種チームアプローチにより外来化学療法の継続が可能となった乳がん患者の一例

妊娠期乳癌症例の看護のあり方

演題番号 : P2-8

水谷 友里:1、青井 美樹:1、林 裕倫:2、柄澤 祐可:3、奥村 利恵:1

1:一宮市立市民病院・看護局、2:一宮市立市民病院・乳腺・内分泌外科、3:一宮市立市民病院・臨床心理士

妊娠期乳癌症例の看護のあり方

当院での乳がん地域連携パスにおけるバリアンスの検討

演題番号 : P2-9

小川 佳成:1、太鼓 菜穂美:2、池田 克実:1、東嶌 早百合:2、井上 法子:2、渡部 智加:1、亀井 佑梨:1

1:大阪市立総合医療センター・乳腺外科、2:大阪市立総合医療センター・医事課

当院での乳がん地域連携パスにおけるバリアンスの検討