セッション情報

一般演題 (示説)

第54回・2016年・横浜
一般演題 (示説)
示説 (Poster) 16
肺・縦隔・胸膜 2: 症例報告
開催回
第54回・2016年・横浜

体外式超音波検査が肺癌の病期診断に有用であった1例

演題番号 : P16-1

永田 和也:1、野内 達人:2、下城 美土里:3

1:邑楽館林医療事務組合館林厚生病院・放射線治療科、2:邑楽館林医療事務組合館林厚生病院・呼吸器外科、3:邑楽館林医療事務組合館林厚生病院・検査室

体外式超音波検査が肺癌の病期診断に有用であった1例

後縦隔に発生し、診断に苦慮し、進行が早かった、稀な傍神経節腫の1例

演題番号 : P16-2

足立 靖:1、見田 裕章:1、檜森 亮吾:1、青木 敬則:1、菊地 剛史:1、秋野 公臣:1、中村 正弘:1、吉田 幸成:1、石井 良文:2、加藤 康夫:1、遠藤 高夫:1

1:社会医療法人康和会札幌しらかば台病院・消化器科、2:社会医療法人康和会札幌しらかば台病院・病理

後縦隔に発生し、診断に苦慮し、進行が早かった、稀な傍神経節腫の1例

気管支分岐異常とV2走行異常を伴った右下葉肺癌の1切除例

演題番号 : P16-3

煙山 紘平:1、中川 拓:1、工藤 智司:1

1:大曲厚生医療センター 呼吸器外科

気管支分岐異常とV2走行異常を伴った右下葉肺癌の1切除例

小細胞癌に形質転換したEGFR遺伝子変異陽性肺腺癌2例についての検討

演題番号 : P16-4

飯島 岬:1、東 陽子:1、高坂 貴行:1、矢島 俊樹:1、茂木 晃:1、桑野 博行:1

1:群馬大学・大学院医学系研究科・病態総合外科学

小細胞癌に形質転換したEGFR遺伝子変異陽性肺腺癌2例についての検討

気管ステント留置による気道確保後に化学療法導入に至った縦隔原発胚細胞腫瘍の1例

演題番号 : P16-5

能澤 一樹:1,2、杉山 圭司:3、村上 靖:2、今村 恭子:1、副田 雄也:4、小暮 啓人:1,2、北川 智余恵:1,2、沖 昌英:2、坂 英雄:1,2

1:独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター・臨床腫瘍科、2:独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター・呼吸器科、3:愛知県がんセンター中央病院・薬物療法部、4:独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター・泌尿器科

気管ステント留置による気道確保後に化学療法導入に至った縦隔原発胚細胞腫瘍の1例

腫瘍随伴症候群による舞踏病様不随意運動を伴った肺癌の1例

演題番号 : P16-6

北村 浩:1,2、林 茂一郎:2、河合 桐男:1、岡野 尚弘:1、成毛 大輔:1、小林 敬明:1、長島 文夫:1、古瀬 純司:1

1:杏林大学・医学部付属病院・腫瘍内科、2:立正佼成会附属佼成病院・緩和ケア科

腫瘍随伴症候群による舞踏病様不随意運動を伴った肺癌の1例

動作ペースのコントロールで編み物を継続できた肺癌の一症例

演題番号 : P16-7

松田 直人:1、熊野 宏治:1、小西 杏奈:1、千原 美紀:1、進藤 篤史:1、前田 耕三郎:2、中川 和也:2、村田 博昭:2

1:パナソニック健康保険組合松下記念病院・リハビリテーション科、2:パナソニック健康保険組合松下記念病院・整形外科

動作ペースのコントロールで編み物を継続できた肺癌の一症例

アブスコパル効果と思われる治療経過を示した肺癌の1症例

演題番号 : P16-8

久保 亜貴子:1、川中 崇:1、古谷 俊介:1、生島 仁史:1,3、原田 雅史:2

1:徳島大学・病院・放射線治療科、2:徳島大学・大学院・放射線医学分野、3:徳島大学・大学院・放射線治療学分野

アブスコパル効果と思われる治療経過を示した肺癌の1症例

GATA3による免疫組織化学染色が診断に有用であった尿路上皮癌肺転移の2例

演題番号 : P16-9

新屋 智之:1、北 俊之:1、山村 健太:1、谷 まゆ子:1、市川 由加里:1、太田 安彦:2、越田 潔:3、川島 篤弘:4、笠原 寿郎:5

1:独立行政法人国立病院機構金沢医療センター・呼吸器科、2:独立行政法人国立病院機構金沢医療センター・呼吸器外科、3:独立行政法人国立病院機構金沢医療センター・泌尿器科、4:独立行政法人国立病院機構金沢医療センター・臨床検査科、5:金沢大学・附属病院・呼吸器内科

GATA3による免疫組織化学染色が診断に有用であった尿路上皮癌肺転移の2例

粘液型脂肪肉腫術後に多発肺転移と鑑別を要したサルコイドーシスの一例

演題番号 : P16-10

沼本 邦彦:1、松本 俊之:1、大森 貴夫:1、時岡 孝光:1、尾崎 敏文:2

1:高知県・高知市病院企業団立高知医療センター・整形外科、2:岡山大学・大学院医歯薬学総合研究科・整形外科

粘液型脂肪肉腫術後に多発肺転移と鑑別を要したサルコイドーシスの一例