セッション情報

一般演題 (示説)

第54回・2016年・横浜
一般演題 (示説)
示説 (Poster) 1
頭頸・口腔 1: トランスレーショナルリサーチ
開催回
第54回・2016年・横浜

切除+植皮を行った舌癌症例の予後 ―第2報―

演題番号 : P1-1

八木原 一博:1、石井 純一:1、桂野 美貴:1、土田 絵梨:1、岡村 武志:1、原口 美穂子:1、石川 文隆:2、柳下 寿郎:2、出雲 俊之:3、岡部 貞夫:4

1:埼玉県立がんセンター・口腔外科、2:埼玉県立がんセンター・病理診断科、3:東京医科歯科大学・大学院医歯学総合研究科・口腔病態診断科学分野、4:日本歯科大学・附属病院

切除+植皮を行った舌癌症例の予後 ―第2報―

口腔扁平上皮癌におけるInterleukin-6とSTAT3の臨床的役割

演題番号 : P1-2

品川 兼一:1、柳本 惣市:1、鳴瀬 智史:1、川北 晃子:1、森下 廣太:1、坂本 由紀:1、梅田 正博:1

1:長崎大学・大学院医歯薬学総合研究科・口腔腫瘍治療学分野

口腔扁平上皮癌におけるInterleukin-6とSTAT3の臨床的役割

口腔扁平上皮癌ヨード不染域におけるグリコーゲン代謝経路内グルコース消費の検討

演題番号 : P1-3

相澤 仁志:1、山田 慎一:1、鎌田 孝広:1、近藤 英司:1、田中 宏和:2、嶋根 哲:2、伊藤 隆一:3、李 頴輝:1、栗田 浩:1

1:信州大学・医学部・歯科口腔外科学教室、2:社会医療法人財団慈泉会相澤病院・口腔病センター、3:諏訪中央病院・歯科口腔外科

口腔扁平上皮癌ヨード不染域におけるグリコーゲン代謝経路内グルコース消費の検討

口腔Tis癌の病理診断精度を標準化するためのKi-67, CK13, CK17免疫染色の判定基準

演題番号 : P1-4

柳生 貴裕:1、青木 久美子:1、山川 延宏:1、上田 順宏:1、上山 善弘:1、今田 光彦:1、桐田 忠昭:1

1:奈良県立医科大学・口腔外科学講座

口腔Tis癌の病理診断精度を標準化するためのKi-67, CK13, CK17免疫染色の判定基準

口腔扁平上皮癌における予後予測因子としてのバイオマーカーの探索

演題番号 : P1-5

合田 啓之:1、岡本 正人:2、中城 公一:1、浜川 裕之:1

1:愛媛大学・大学院医学系研究科・口腔顎顔面外科学講座、2:北里大学・薬学部・先端免疫治療学講座

口腔扁平上皮癌における予後予測因子としてのバイオマーカーの探索

口腔扁平上皮癌におけるGGTファミリーの発現とその意義

演題番号 : P1-6

嶋根 哲:1,2、松村 富穂:3、相澤 仁志:1、近藤 英司:1、鎌田 孝広:1、田中 宏和:2、山田 慎一:1、李 頴輝:1、栗田 浩:1

1:信州大学・医学部・歯科口腔外科学講座、2:社会医療法人財団慈泉会相澤病院、3:信州大学・医学部・大学院・分子腫瘍学講座

口腔扁平上皮癌におけるGGTファミリーの発現とその意義

HPV16陽性頭頸部癌におけるHPV16 LCR領域内CpGサイトのDNAメチル化に関する研究

演題番号 : P1-7

上原 貴行:1、鈴木 幹男:1

1:琉球大学・医学部・耳鼻咽喉・頭頸部外科

HPV16陽性頭頸部癌におけるHPV16 LCR領域内CpGサイトのDNAメチル化に関する研究

多血症に併発した甲状腺癌の手術経験

演題番号 : P1-8

榎本 克久:1、和賀 瑛子:1、原 由起子:1、飯塚 美紗都:1、平野 智寛:1、櫻井 健一:1

1:日本大学・医学部・外科学系乳腺内分泌外科分野

多血症に併発した甲状腺癌の手術経験

頭頸部重粒子線治療時の口腔粘膜表面線量モデルによる急性期口腔粘膜炎の推移

演題番号 : P1-9

武者 篤:1,2、島田 博文:1、白井 克幸:1、齋藤 淳一:1、阿部 孝憲:1、小林 大二郎:1、横尾 聡:2、近松 一朗:3、大野 達也:1、中野 隆史:1

1:群馬大学・重粒子線医学研究センター・医学生物学部門、2:群馬大学・大学院医学系研究科・顎口腔科学分野、3:群馬大学・大学院医学系研究科・耳鼻咽喉科・頭頸部外科学分野

頭頸部重粒子線治療時の口腔粘膜表面線量モデルによる急性期口腔粘膜炎の推移