セッション情報

ミニシンポジウム

第54回・2016年・横浜
ミニシンポジウム
ミニシンポジウム 6
腎 3: 腎がんのトランスレーショナルリサーチと治療の個別化
開催回
第54回・2016年・横浜

転移性乳頭状腎細胞癌と診断され中央病理診断で異なる腎癌に再分類された症例の臨床像-腎癌研究会多施設共同研究

演題番号 : MS6-1

伊藤 敬一:1、三上 修治:2、立神 勝則:3、舛森 直哉:4、篠原 信雄:5、近藤 恒徳:6、仲西 昌太郎:7、長嶋 洋治:8、江藤 正俊:9、神波 大己:10、黒田 直人:11、冨田 善彦:12、松山 豪泰:13、大西 哲郎:14、津島 知靖:15、中澤 速和:16、大家 基嗣:17、大園 誠一郎:18、内藤 誠二:19、浅野 友彦:1、腎癌研究会

1:防衛医科大学校・泌尿器科学講座、2:慶應義塾大学・病院・病理診断部、3:九州大学・大学院医学研究院・泌尿器科学分野、4:札幌医科大学・医学部・泌尿器科学講座、5:北海道大学・大学院医学研究科・腎泌尿器外科、6:東京女子医科大学・泌尿器科、7:琉球大学・大学院医学研究科・腎泌尿器外科学講座、8:東京女子医科大学・病院・病理診断科、9:九州大学・大学院医学研究院・泌尿器科学分野、10:京都大学・大学院医学研究科・泌尿器科学教室、11:日本赤十字社高知赤十字病院・病理診断科部、12:新潟大学・大学院医歯学総合研究科・腎泌尿器病態学分野、13:山口大学・大学院医学系研究科・泌尿器科学分野、14:社会福祉法人聖隷福祉事業団聖隷佐倉市民病院・泌尿器科、15:独立行政法人国立病院機構岡山医療センター・泌尿器科、16:東京女子医科大学東医療センター泌尿器科、17:慶應義塾大学医学部泌尿器科学講座、18:浜松医科大学医学部医学科泌尿器科学講座、19:原三信病院泌尿器科

転移性乳頭状腎細胞癌と診断され中央病理診断で異なる腎癌に再分類された症例の臨床像-腎癌研究会多施設共同研究

腎細胞癌患者におけるTリンパ球細胞表面分子発現解析から見えてきたものとは?

演題番号 : MS6-2

河嶋 厚成:1,2、金沢 崇之:2,3、後藤 久充子:2,3、松本 光史:2,3、山本 致之:1、木内 利郎:1、林 拓自:1、松崎 恭介:1、川村 憲彦:1、氏家 剛:1、永原 啓:1、藤田 和利:1、植村 元秀:1、和田 尚:2、野々村 祝夫:1

1:大阪大学・大学院医学系研究科・器官制御外科学(泌尿器科)、2:大阪大学・大学院医学系研究科・臨床腫瘍免疫学共同研究講座、3:塩野義製薬株式会社

腎細胞癌患者におけるTリンパ球細胞表面分子発現解析から見えてきたものとは?

FDG PET/CTを用いた進行性腎細胞癌の分子標的治療に対する反応性予測についての検討

演題番号 : MS6-3

中井川 昇:1、近藤 慶一:1、槙山 和秀:1、小林 一樹:2、池田 伊知郎:3、岸田 健:4、矢尾 正祐:1

1:横浜市立大学・医学部・泌尿器科、2:国家公務員共済組合連合会横須賀共済病院・泌尿器科、3:国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院・泌尿器科、4:地方独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立がんセンター・泌尿器科

FDG PET/CTを用いた進行性腎細胞癌の分子標的治療に対する反応性予測についての検討

淡明細胞型腎細胞癌における血漿循環腫瘍DNA解析の有用性の検討

演題番号 : MS6-4

佐藤 悠佑:1,2、藤井 陽一:1,2、吉田 健一:2、白石 友一:3、千葉 健一:3、田中 洋子:3、牧島 秀樹:3、中川 徹:1、久米 春喜:1、宮野 悟:3、小川 誠司:2、本間 之夫:1

1:東京大学・医学部附属病院・泌尿器科、2:京都大学・大学院医学研究科・腫瘍生物学講座、3:東京大学・医科学研究所・ヒトゲノム解析センター

淡明細胞型腎細胞癌における血漿循環腫瘍DNA解析の有用性の検討

腎癌における分子標的薬耐遺伝子としてのMET発現の意義

演題番号 : MS6-5

石橋 啓:1、秦 淳也:1、矢部 通弘:1、佐藤 雄一:1、赤井畑 秀則:1、片岡 政雄:1、小川 総一郎:1、羽賀 宣博:1、櫛田 信博:1、柳田 知彦:1、相川 健:1、伊藤 恵美:2、渡辺 晋也:2、小島 祥敬:1

1:福島県立医科大学・医学部・泌尿器科、2:福島県立医科大学・TRセンター

腎癌における分子標的薬耐遺伝子としてのMET発現の意義