セッション情報

ミニシンポジウム

第54回・2016年・横浜
ミニシンポジウム
ミニシンポジウム 5
腎 2: 腎がんの集学的治療
開催回
第54回・2016年・横浜

当院における単孔式腹腔鏡下腎部分切除術の初期経験

演題番号 : MS5-1

秋野 文臣:1、福澤 信之:2、千葉 博基:1、川口 愛:1、村西 雄貴:1、山本 祥太:1、和田 吉生:2、田中 博:1、原田 浩:2、関 利盛:1

1:市立札幌病院・泌尿器科、2:市立札幌病院・腎移植外科

当院における単孔式腹腔鏡下腎部分切除術の初期経験

腎部分切除術における総腎機能変化と代償性肥大との関連

演題番号 : MS5-2

瀬島 健裕:1、弓岡 徹也:2、山口 徳也:2、眞砂 俊彦:2、森實 修一:2、磯山 忠広:3、小野 孝司:4、小海 力:5、武中 篤:2

1:松江市立病院・泌尿器科、2:鳥取大学・医学部・器官制御外科学講座腎泌尿器学分野、3:鳥取県立中央病院・泌尿器科、4:日本赤十字社鳥取赤十字病院・泌尿器科、5:日本赤十字社松江赤十字病院・泌尿器科

腎部分切除術における総腎機能変化と代償性肥大との関連

転移性腎細胞癌に対する二次分子標的療法の早期腫瘍縮小効果が予後に及ぼす影響

演題番号 : MS5-3

三宅 秀明:1、原田 健一:2、杉山 貴之:1、古瀬 洋:1、大園 誠一郎:1、藤澤 正人:2

1:浜松医科大学・医学部・泌尿器科、2:神戸大学・大学院医学研究科・泌尿器科

転移性腎細胞癌に対する二次分子標的療法の早期腫瘍縮小効果が予後に及ぼす影響

分子標的薬を逐次投与された腎癌の予後における1st line薬剤の効果と中止理由の意義

演題番号 : MS5-4

亭島 淳:1、大原 慎也:2、藤井 慎介:1、定秀 孝介:1、北野 弘之:1、稗田 圭介:1、神明 俊輔:1、井上 省吾:1、林 哲太郎:1、三田 耕司:2、松原 昭郎:1

1:広島大学・大学院医歯薬学総合研究科・腎泌尿器科学、2:広島市立安佐市民病院・泌尿器科

分子標的薬を逐次投与された腎癌の予後における1st line薬剤の効果と中止理由の意義

腎細胞癌治療におけるテムシロリムス使用に伴う間質性肺疾患の発現状況とリスクの検討

演題番号 : MS5-5

弦間 昭彦:1、楠本 昌彦:2、酒井 文和:3、内藤 誠二:4、堀江 重郎:5、阪野 茂生:6、朴沢 博之:6、高橋 信二:6、遠藤 穣:6、柴崎 嘉之:6、工藤 翔二:7

1:日本医科大学・呼吸器内科学分野、2:国立研究開発法人国立がん研究センター東病院・放射線診断科、3:埼玉医科大学・国際医療センタ-・画像診断科、4:医療法人原三信病院、5:順天堂大学・大学院医学研究科・泌尿器外科学、6:ファイザー株式会社、7:公益財団法人 結核予防会

腎細胞癌治療におけるテムシロリムス使用に伴う間質性肺疾患の発現状況とリスクの検討