セッション情報

ミニシンポジウム

第54回・2016年・横浜
ミニシンポジウム
ミニシンポジウム 30
骨軟部 1: 臨床試験・研究
開催回
第54回・2016年・横浜

骨原発性平滑筋肉腫の治療成績: 骨軟部肉腫治療研究会(JMOG)多施設共同研究

演題番号 : MS30-1

森 智章:1,2、中山 ロバート:2、遠藤 誠:1、小林 英介:1、川井 章:1、上田 孝文:3、森岡 秀夫:2

1:国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院・骨軟部腫瘍・リハビリテーション科、2:慶應義塾大学・医学部・整形外科、3:独立行政法人国立病院機構大阪医療センター・整形外科

骨原発性平滑筋肉腫の治療成績: 骨軟部肉腫治療研究会(JMOG)多施設共同研究

進行期軟部肉腫におけるパゾパニブの治療効果 骨軟部肉腫治療研究会(JMOG)共同研究

演題番号 : MS30-2

中村 知樹:1、松峯 昭彦:1、川井 章:2、荒木 信人:3、米本 司:4、五嶋 孝博:5、杉浦 英士:6,7、西田 佳弘:8、須藤 啓広:1、上田 孝文:9

1:三重大学・医学部附属病院・整形外科、2:国立がんセンター中央病院・整形外科、3:地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立成人病センター・整形外科、4:千葉県がんセンター・整形外科、5:がん・感染症センター都立駒込病院・骨軟部腫瘍科、6:愛知県がんセンター中央病院・整形外科、7:名古屋大学・医学部保健学科・理学療法科、8:名古屋大学・医学部・整形外科、9:独立行政法人国立病院機構大阪医療センター・整形外科

進行期軟部肉腫におけるパゾパニブの治療効果 骨軟部肉腫治療研究会(JMOG)共同研究

軟部肉腫に対するパゾパニブ治療における長期生存例の検討

演題番号 : MS30-3

楢原 啓之:1、田中 絵里:2、光藤 奈菜子:2、森本 美希:2、安永 祐一:2、乾 由明:2、河田 純男:2、相生 勇作:3、河原 香織:3、中谷 宰士:3、渋谷 はるみ:4、日野 千奈美:4、高橋 克仁:5

1:兵庫県立西宮病院・治験センター・化療センター、2:兵庫県立西宮病院・内科、3:兵庫県立西宮病院・薬剤部、4:兵庫県立西宮病院・看護部、5:地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立成人病センター・内科

軟部肉腫に対するパゾパニブ治療における長期生存例の検討

骨軟部肉腫に対する重粒子線治療の多施設共同後ろ向き観察研究について

演題番号 : MS30-4

今井 礼子:1、出水 祐介:2、清原 浩樹:3、篠藤 誠:4、辻 比呂志:1、沖本 智昭:2、大野 達也:3、塩山 善之:4、小藤 昌志:1、根本 建二:5、中野 隆史:3、鎌田 正:1

1:量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所病院、2:兵庫県立粒子線医療センター、3:群馬大学・重粒子線医学研究センター、4:九州国際重粒子線がん治療センター、5:山形大学・医学部附属病院・放射線治療科

骨軟部肉腫に対する重粒子線治療の多施設共同後ろ向き観察研究について

小児・AYA世代の切除非適応骨軟部腫瘍症例に対する重粒子線治療成績

演題番号 : MS30-5

清原 浩樹:1、岡本 雅彦:1、齋藤 淳一:1、岡野 奈緒子:2、柴 徳生:3、村田 裕人:4、入江 大介:1、白井 克幸:1、大野 達也:1、荒川 浩一:3、中野 隆史:1、群馬大学重粒子線治療 小児腫瘍専門部会:1

1:群馬大学・重粒子線医学研究センター、2:公立富岡総合病院・放射線科、3:群馬大学・大学院・小児科、4:医療法人社団日高会日高病院・腫瘍センター

小児・AYA世代の切除非適応骨軟部腫瘍症例に対する重粒子線治療成績