セッション情報

International Session

第54回・2016年・横浜
International Session
International Session 8
がん粒子線治療の新展開
開催回
第54回・2016年・横浜

Clinical trials at HIT and MIT : Current and future strategies in particle therapy

演題番号 : IS8-1

Debus Juergen:1,2

1:Department of Radiation Oncology, Heidelberg University Hospital, Germany、2:Heidelberg Institute of Radiation Oncology (HIRO), Heidelberg, Germany

Clinical trials at HIT and MIT : Current and future strategies in particle therapy

New developments in particle beam therapy

演題番号 : IS8-2

Durante Marco:1

1:TIFPA-INFN, University of Trento, Italy

New developments in particle beam therapy

がん粒子線治療における新しい開発

演題番号 : IS8-3

白土 博樹:1,2,3,4、清水 伸一:1,2,3,4、鬼丸 力也:1,4、橋本 孝之:1,3,4、土屋 和彦:4、加藤 徳雄:2,4、井上 哲也:2,4

1:北海道大学・医学部・放射線医学分野、2:北海道大学・国際連携研究教育局量子医理工学グローバルステーション、3:北海道大学・病院・陽子線治療センター、4:北海道大学・病院・放射線治療科

がん粒子線治療における新しい開発

本邦での陽子線治療の現状と問題点

演題番号 : IS8-4

櫻井 英幸:1

1:筑波大学・大学院人間総合科学研究科・腫瘍放射線学

本邦での陽子線治療の現状と問題点

日本における重粒子線治療の現状と課題

演題番号 : IS8-5

辻 比呂志:1、鎌田 正:1

1:量子科学技術研究開発機構放射線医学総合研究所・臨床研究クラスタ

日本における重粒子線治療の現状と課題