セッション情報

ワークショップ

第53回・2015年・京都
ワークショップ
ワークショップ73
乳がんに対する新治療法の展望
開催回
第53回・2015年・京都

乳房温存療法後の二次発癌は独立した予後不良因子である

演題番号 : WS73-1

白石 憲史郎:1、中川 恵一:1、河守 次郎:2、衣袋 健司:3、福内 敦:4、西 常博:4、篠崎 智大:5

1:東京大学医学部附属病院放射線科、2:聖路加国際病院放射線腫瘍科、3:社会福祉法人三井記念病院放射線診断科、4:社会福祉法人三井記念病院乳腺内分泌外科、5:東京大学医学部生物統計学

乳房温存療法後の二次発癌は独立した予後不良因子である

早期乳癌に対するラジオ波焼灼術後の画像と当院における臨床試験症例の経過

演題番号 : WS73-2

長嶺 信治:1、野里 栄治:1、友利 健彦:1、豊見山 健:1、宮城 淳:1、大嶺 靖:1

1:沖縄赤十字病院医局

早期乳癌に対するラジオ波焼灼術後の画像と当院における臨床試験症例の経過

閉経後ホルモン陽性乳癌に対するExemestane投与による骨密度変化

演題番号 : WS73-3

平野 明:1、服部 晃典:1、井上 寛章:1、小倉 薫:1、大久保 文恵:1、田川 寛子:1、阪口 志帆:1、松岡 綾:1、上村 万里:1、宮本 礼子:1、木下 淳:1、清水 忠夫:1

1:東京女子医科大学東医療センター乳腺科

閉経後ホルモン陽性乳癌に対するExemestane投与による骨密度変化

進行再発乳癌に対するエリブリンの隔週投与スケジュールの検討

演題番号 : WS73-4

成井 一隆:1、石川 孝:3、山田 顕光:1、足立 祥子:1、島 秀栄:2、喜多 久美子:2、菅江 貞亨:2、市川 靖史:2、遠藤 格:2

1:横浜市立大学附属市民総合医療センター乳腺・甲状腺外科、2:横浜市立大学医学部消化器・腫瘍外科学、3:東京医科大学乳腺科

進行再発乳癌に対するエリブリンの隔週投与スケジュールの検討

当院の治療成績より考慮するeribulinの特徴

演題番号 : WS73-5

沢田 晃暢:1、橋本 梨佳子:1、垂野 香苗:1、吉田 玲子:1、黒田 美樹:1、桑山 隆志:1、吉田 美和:1、榎戸 克年:1、明石 定子:1、奥山 祐美:1、中村 清吾:1

1:昭和大学病院乳腺外科

当院の治療成績より考慮するeribulinの特徴

19種ペプチドワクチン(KRM-19)によるトリプルネガティブ乳癌の早期第2相試験

演題番号 : WS73-6

唐 宇飛:1、岡部 実奈:1、岩熊 伸高:1、三島 麻衣:1、山田 亮:2、七條 茂樹:3、伊東 恭悟:3、赤木 由人:1

1:久留米大学医学部外科学、2:久留米大学先端癌治療研究センター、3:久留米大学がんワクチンセンター

19種ペプチドワクチン(KRM-19)によるトリプルネガティブ乳癌の早期第2相試験