セッション情報

ワークショップ

第53回・2015年・京都
ワークショップ
ワークショップ68
骨軟部腫瘍の診断・バイオマーカー
開催回
第53回・2015年・京都

初診時原発不明癌骨転移の原発巣の診断と予後

演題番号 : WS68-1

中田 英二:1、杉原 進介:1、尾﨑 敏文:2

1:独立行政法人国立病院機構四国がんセンター整形外科、2:岡山大学医学部整形外科

初診時原発不明癌骨転移の原発巣の診断と予後

骨転移キャンサーボード介入がSRE発生に及ぼす効果

演題番号 : WS68-2

篠田 裕介:1,2、澤田 良子:2、大木 孝裕:2、小林 寛:2、大隈 知威:3、池上 政周:3、平井 利英:3、五嶋 孝裕:3、金井 良晃:4、住谷 昌彦:4、岩瀬 哲:5、田中 栄:2、芳賀 信彦:1、河野 博隆:6

1:東京大学医学部附属病院リハビリテーション科、2:東京大学医学部附属病院整形外科、3:がん・感染症センター都立駒込病院骨軟部腫瘍科、4:東京大学医学部附属病院緩和ケア診療部、5:東京大学医科学研究所附属病院緩和ケア診療科、6:帝京大学医学部附属病院整形外科

骨転移キャンサーボード介入がSRE発生に及ぼす効果

PET検査で悪性を示唆されたHibernomaの2例

演題番号 : WS68-3

家口 尚:1、星 学:2、大戎 直人:2、伴 祥高:2、中村 博亮:2

1:社会福祉法人 大阪社会医療センター整形外科、2:大阪市立大学医学部整形外科

PET検査で悪性を示唆されたHibernomaの2例

軟部肉腫におけるLDH値の臨床的意義

演題番号 : WS68-4

藤渕 剛次:1、宮脇 城二:1、木谷 彰岐:1、三浦 裕正:1

1:愛媛大学大学院医学系研究科整形外科

軟部肉腫におけるLDH値の臨床的意義

血中ProGRPはEwing肉腫/Primitive neuroectodermal tumorの腫瘍マーカーである

演題番号 : WS68-5

片桐 浩久:1、山口 建:2、高橋 満:1、石田 裕二:3、伊藤 以知郎:4、望月 徹:5、村田 秀樹:1、和佐 潤志:1、保坂 聖一:1、本多 洋介:1、加藤 宏美:3

1:静岡県立静岡がんセンター整形外科、2:静岡県立静岡がんセンター、3:静岡県立静岡がんセンター小児科、4:静岡県立静岡がんセンター病理診断料、5:静岡県立静岡がんセンター研究所

血中ProGRPはEwing肉腫/Primitive neuroectodermal tumorの腫瘍マーカーである

粘液型脂肪肉腫におけるPPARγの発現と予後因子解析

演題番号 : WS68-6

武内 章彦:1、山本 憲男:1、林 克洋:1、三輪 真嗣:1、稲谷 弘幸:1、青木 裕:1、樋口 貴史:1、阿部 健作:1、棟居 聖一:2、山本 靖彦:2、土屋 弘行:1

1:金沢大学附属病院整形外科、2:金沢大学大学院医学系研究科血管分子生物学

粘液型脂肪肉腫におけるPPARγの発現と予後因子解析