セッション情報

ワークショップ

第53回・2015年・京都
ワークショップ
ワークショップ36
大腸がん化学療法の進歩(1)
開催回
第53回・2015年・京都

切除不能大腸癌に対する個別化化学療法:FOLFOX療法施行時のTDMの有用性

演題番号 : WS36-1

宗岡 克樹:1、白井 良夫:1、佐々木 正貴:1、坂田 純:2、神田 循吉:3、若林 広行:3、若井 俊文:2

1:医療法人社団健進会新津医療センター病院外科、2:新潟大学大学院医歯学総合研究科消化器 一般外科、3:新潟薬科大学薬学部臨床薬物治療学

切除不能大腸癌に対する個別化化学療法:FOLFOX療法施行時のTDMの有用性

進行再発大腸癌に対するオキザリプラチン使用化学療法による好中球減少症の予測因子

演題番号 : WS36-2

中川 和也:1、大田 貢由:1、山田 淳貴:1、加藤 綾:1、小笠原 康夫:1、諏訪 宏和:1、菅野 伸洋:1、樅山 将士:2、石部 敦士:2、渡邉 純:3、渡辺 一輝:4、市川 靖史:5、國崎 主税:1、遠藤 格:2

1:横浜市立大学附属市民総合医療センター消化器病センター外科、2:横浜市立大学大学院医学研究科消化器・腫瘍外科、3:国家公務員共済組合連合会横須賀共済病院外科、4:NTT東日本関東病院外科、5:横浜市立大学大学院医学研究科がん総合医科学

進行再発大腸癌に対するオキザリプラチン使用化学療法による好中球減少症の予測因子

進行・再発大腸がんに対する2nd lineとしてのTS-1/CPT-11+Panitumumab併用療法

演題番号 : WS36-3

小林 由夏:1、瀧井 康公:2、古川 浩一:3、宗岡 克樹:4、丸山 聡:2、岩谷 昭:5、川原 聖佳子:6、赤澤 宏平:7、若井 俊文:8

1:医療法人立川メディカルセンター立川綜合病院消化器内科、2:新潟県立がんセンター新潟病院外科、3:新潟市民病院消化器内科、4:医療法人社団健進会新津医療センター病院外科、5:新潟市民病院外科、6:新潟県厚生農業協同組合連合会長岡中央綜合病院外科、7:新潟大学大学院医歯学総合研究科総合医療評価学(医療情報部)、8:新潟大学大学院医歯学総合研究科消化器・一般外科

進行・再発大腸がんに対する2nd lineとしてのTS-1/CPT-11+Panitumumab併用療法

進行再発大腸癌化学療法終了の判断基準としてのmGPSの有用性

演題番号 : WS36-4

園田 寛道:1、清水 智治:1、太田 裕之:1、山口 剛:1、森 毅:4、目片 英治:2、遠藤 善裕:3、仲 成幸:1、谷 眞至:1

1:滋賀医科大学消化器外科、2:滋賀医科大学腫瘍センター、3:滋賀医科大学臨床看護学、4:滋賀医科大学乳腺一般外科

進行再発大腸癌化学療法終了の判断基準としてのmGPSの有用性

Clip-testによるl-OHP末梢神経障害の評価

演題番号 : WS36-5

中田 健:1、大西 直:2、岡崎 智:3、大川 淳:4、豊川 晃弘:5、濱田 哲宏:6、福永 睦:7、金澤 旭宣:8

1:市立堺病院外科、2:NTT西日本大阪病院外科、3:関西医科大学香里病院外科、4:東宝塚さとう病院外科、5:宗教法人在日本南プレスビテリアンミッション淀川キリスト教病院外科、6:健保連大阪中央病院外科、7:兵庫県立西宮病院外科、8:公益財団法人田附興風会医学研究所北野病院外科

Clip-testによるl-OHP末梢神経障害の評価

当院の大腸癌化学療法患者におけるVTEの発生状況について

演題番号 : WS36-6

大場 彩音:1、中村 路夫:1、松田 千佳:1、板谷 一史:1、小池 祐太:1、遠藤 文菜:1、佃 曜子:1、小野 雄司:1、工藤 俊彦:1、永坂 敦:1、西川 秀司:1

1:市立札幌病院消化器内科

当院の大腸癌化学療法患者におけるVTEの発生状況について