セッション情報

ワークショップ

第53回・2015年・京都
ワークショップ
ワークショップ32
大腸がんRAS / BRAF変異の臨床的意義
開催回
第53回・2015年・京都

抗EGFR抗体投与患者における腫瘍の局在とRAS遺伝子変異の予後へ影響

演題番号 : WS32-1

奥田 博介:1、岩村 千晴:1、川上 賢太郎:2、伊藤 美樹:2、能正 勝彦:2、久須美 貴哉:3、細川 正夫:3

1:社会医療法人恵佑会札幌病院腫瘍内科、2:札幌医科大学医学部消化器内科、3:社会医療法人恵佑会札幌病院消化器外科

抗EGFR抗体投与患者における腫瘍の局在とRAS遺伝子変異の予後へ影響

大腸癌における粘液成分とKRAS変異の関連性および予後の検討

演題番号 : WS32-2

淺利 昌大:1、塩澤 学:1、村川 正明:1、山奥 公一朗:1、片山 雄介:1、青山 徹:1、金澤 周:1、樋口 晃生:1、森永 聡一郎:1、赤池 信:1

1:地方独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立がんセンター消化器外科

大腸癌における粘液成分とKRAS変異の関連性および予後の検討

Liquid biopsy によるRAS 遺伝子解析

演題番号 : WS32-3

梅本 岳宏:1,2、小林 靖奈:2、八岡 利昌:1、加藤 貴史:1、山元 俊憲:2、田中 淳一:1

1:昭和大学藤が丘病院消化器・一般外科、2:昭和大学薬学部薬物療法学講座臨床薬学部門

Liquid biopsy によるRAS 遺伝子解析

大腸癌遠隔転移巣におけるKRAS遺伝子とFDG集積との相関性

演題番号 : WS32-4

河田 健二:1、戸田 孝裕:1、中本 裕士:2、岩本 哲好:1、長谷川 傑:1、坂井 義治:1

1:京都大学消化管外科、2:京都大学放射線診断科

大腸癌遠隔転移巣におけるKRAS遺伝子とFDG集積との相関性

In vitroにおける大腸癌細胞(KRAS変異型)の増殖・薬剤耐性アッセイ系の構築及び解析

演題番号 : WS32-5

小山 誠:1、北沢 将人:1、鈴木 彰:1、宮川 雄輔:1、宮川 眞一:1

1:信州大学医学部附属病院消化器外科

In vitroにおける大腸癌細胞(KRAS変異型)の増殖・薬剤耐性アッセイ系の構築及び解析

BRAF遺伝子変異のあるStage IV大腸癌では腹膜播種が多い

演題番号 : WS32-6

中山 祐次郎:1、山口 達郎:1、河村 英恭:1、中野 大輔:1、松本 寛:1、高橋 慶一:1

1:がん・感染症センター都立駒込病院外科

BRAF遺伝子変異のあるStage IV大腸癌では腹膜播種が多い