セッション情報

ワークショップ

第53回・2015年・京都
ワークショップ
ワークショップ28
乳がん治療個別化のバイオマーカー(2)
開催回
第53回・2015年・京都

乳癌術前化学療法におけるtumor infiltrating lymphocytesの検討

演題番号 : WS28-1

四元 大輔:1、飛田 陽:2、大井 恭代:3、相良 安昭:1、佐藤 睦:1、松方 絢美:1、寺岡 恵:1、木谷 哲:1、金光 秀一:1、相良 吉昭:1、松山 義人:1、安藤 充嶽:1、相良 吉厚:1、雷 哲明:1

1:社会医療法人博愛会相良病院乳腺外科、2:日本赤十字社松山赤十字病院病理診断科、3:社会医療法人博愛会相良病院病理診断科

乳癌術前化学療法におけるtumor infiltrating lymphocytesの検討

乳癌術前化学療法における腫瘍浸潤リンパ球を用いたサブタイプ別治療効果予測

演題番号 : WS28-2

柏木 伸一郎:1、浅野 有香:1、倉田 研人:1、徳本 真央:1、森崎 珠実:1、野田 諭:1、高島 勉:1、小野田 尚佳:1、大澤 政彦:2、平川 弘聖:1

1:大阪市立大学大学院医学研究科腫瘍外科学、2:大阪市立大学大学院医学研究科診断病理学

乳癌術前化学療法における腫瘍浸潤リンパ球を用いたサブタイプ別治療効果予測

乳癌局所の免疫環境におけるPD-1/PD-L1抗原発現とその臨床的意義に関する検討

演題番号 : WS28-3

岡部 実奈:1、唐 宇飛:1、岩熊 信高:1、三島 麻衣:1、竹中 美貴:1、関 直子:2、河原 明彦:2、鹿毛 政義:2、森田 道:3、山口 倫:3、伊東 恭悟:4、赤木 由人:1

1:久留米大学外科学講座、2:久留米大学先端癌治療研究センター、3:久留米大学医学部附属医療センター病理診断科、4:久留米大学がんワクチンセンター

乳癌局所の免疫環境におけるPD-1/PD-L1抗原発現とその臨床的意義に関する検討

FDG-PETによる乳癌術前化学療法の治療効果判定の有用性

演題番号 : WS28-4

中川 剛士:1、小田 剛史:1、細矢 徳子:1、久保田 一徳:2、植竹 宏之:3

1:東京医科歯科大学乳腺外科、2:東京医科歯科大学放射線科、3:東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科総合外科学分野

FDG-PETによる乳癌術前化学療法の治療効果判定の有用性

nab-PTXとFEC100の術前化学療法の組織学的効果、biomarkerの変化、認容性の比較検討

演題番号 : WS28-5

雫 真人:1、水野 豊:1、倉田 信彦:1、坂田 和規:1、末永 泰人:1、森 敏宏:1

1:市立四日市病院乳腺外科

nab-PTXとFEC100の術前化学療法の組織学的効果、biomarkerの変化、認容性の比較検討

近赤外光イメージングによる術前化学療法の早期治療効果をFDG-PETと比較する臨床試験

演題番号 : WS28-6

上田 重人:1、芳澤 暢子:4、重川 崇:1、竹内 英樹:1、大崎 昭彦:1、佐伯 俊昭:1、小倉 廣之:3、山根 登茂彦:2、久慈 一英:2、阪原 晴海:4

1:埼玉医科大学国際医療センター乳腺腫瘍科、2:埼玉医科大学国際医療センター核医学科、3:浜松医科大学医学部乳腺外科、4:浜松医科大学医学部放射線診断科

近赤外光イメージングによる術前化学療法の早期治療効果をFDG-PETと比較する臨床試験