セッション情報

ワークショップ

第53回・2015年・京都
ワークショップ
ワークショップ2
食道がんに対する内視鏡手術
開催回
第53回・2015年・京都

表層拡大型食道表在癌に対する治療戦略

演題番号 : WS2-1

川久保 博文:1、竹内 裕也:1、中村 理恵子:1、高橋 常浩:1、和田 則仁:1、北川 雄光:1

1:慶応義塾大学医学部医学部一般消化器外科

表層拡大型食道表在癌に対する治療戦略

表在型食道癌内視鏡治療非治癒切除症例における検討

演題番号 : WS2-2

中村 理恵子:1、高橋 常浩:1、和田 則仁:1、川久保 博文:1、竹内 裕也:1、北川 雄光:1

1:慶應義塾大学医学部一般・消化器外科

表在型食道癌内視鏡治療非治癒切除症例における検討

当科におけるハイリスクの食道癌に対する治療の選択基準

演題番号 : WS2-3

内門 泰斗:1、奥村 浩:1、松本 正隆:1、大脇 哲洋:1、喜多 芳昭:1、尾本 至:1、恵 浩一:1、瀬戸山 徹郎:1、有上 貴明:1、上之園 芳一:1、石神 純也:1、夏越 祥次:1

1:鹿児島大学消化器・乳腺甲状腺外科学

当科におけるハイリスクの食道癌に対する治療の選択基準

気縦隔アプローチによる根治的非開胸食道切除術:上縦隔郭清手技と周術期治療成績

演題番号 : WS2-4

藤原 斉:1、塩崎 敦:1、小西 博貴:1、小菅 敏幸:1、小松 周平:1、市川 大輔:1、岡本 和真:1、有田 智洋:1、森村 玲:1、村山 康利:1、栗生 宜明:1、生駒 久視:1、中西 正芳:1、大辻 英吾:1

1:京都府立医科大学附属病院消化器外科

気縦隔アプローチによる根治的非開胸食道切除術:上縦隔郭清手技と周術期治療成績

肥満患者における胸腔鏡下食道切除術の有用性の検討

演題番号 : WS2-5

平田 雄紀:1、竹内 裕也:1、菊池 勇次:1、中村 理恵子:1、高橋 常浩:1、和田 則仁:1、川久保 博文:1、北川 雄光:1

1:慶應義塾大学医学部外科学教室 一般・消化器外科

肥満患者における胸腔鏡下食道切除術の有用性の検討

食道癌周術期合併症に対する内視鏡観察の重要性

演題番号 : WS2-6

尾形 高士:1、中島 哲史:1、瀬上 顕紀:1、神尾 一樹:1、前澤 幸男:1、池田 耕介:1、佐藤 勉:1、逢坂 由昭:2、勝又 健次:2、土田 明彦:2、長 晴彦:1、吉川 貴己:1

1:地方独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立がんセンター消化器外科、2:東京医科大学消化器外科・小児外科

食道癌周術期合併症に対する内視鏡観察の重要性