セッション情報

ワークショップ

第53回・2015年・京都
ワークショップ
ワークショップ14
卵巣がんトランスレーショナル・リサーチ
開催回
第53回・2015年・京都

卵巣明細胞癌のFFPEサンプルを用いたclinical sequencingの実現に向けて

演題番号 : WS14-1

丸 喜明:1、田中 尚武:2、鈴鹿 清美:2、井尻 美輪:2、伊丹 真紀子:3、筆宝 義隆:1、永瀬 浩喜:1

1:千葉県がんセンター研究所、2:千葉県がんセンター婦人科、3:千葉県がんセンター臨床病理部

卵巣明細胞癌のFFPEサンプルを用いたclinical sequencingの実現に向けて

卵巣癌におけるEp-CAM, LAD-1, Claudin-3, TADG-12D&TADG-14 Variant, HBp17の発現

演題番号 : WS14-2

澤崎 隆:1、友野 勝幸:1、中村 紘子:1、加藤 俊平:1、本田 裕:1、山﨑 友美:1、水之江 知哉:1

1:独立行政法人国立病院機構呉医療センター・中国がんセンター産婦人科

卵巣癌におけるEp-CAM, LAD-1, Claudin-3, TADG-12D&TADG-14 Variant, HBp17の発現

BAF57は卵巣癌細胞株においてBCRPの発現を介して抗癌剤抵抗性に関与する

演題番号 : WS14-3

栗田 智子:1、厚井 知穂:1、和泉 弘人:2、山口 享宏:3、卜部 理恵:1、植田 多恵子:1、鏡 誠治:1、川越 俊典:1、松浦 祐介:4、蜂須賀 徹:1

1:産業医科大学産婦人科、2:産業医科大学呼吸病態学、3:産業医科大学血液内科、4:産業医科大学産業保健学部

BAF57は卵巣癌細胞株においてBCRPの発現を介して抗癌剤抵抗性に関与する

luciferase assayを用いた肉眼的に認識できない卵巣癌微小腹膜播種マウスモデルの確立

演題番号 : WS14-4

樋口 珠美:1,2、高橋 遼:1,3、横堀 武彦:2、六代 範:2、金 泉:3、包 品杰:3、桑野 博行:3、西山 正彦:2、浅尾 高行:1

1:群馬大学大学院医学系研究科がん治療臨床開発学講座、2:群馬大学大学院医学系研究科病態腫瘍薬理学講座、3:群馬大学大学院医学系研究科病態総合外科学(第一外科)

luciferase assayを用いた肉眼的に認識できない卵巣癌微小腹膜播種マウスモデルの確立

新たな実験手法~FRET法~を用いた卵巣粘液性腺癌における分子標的薬併用療法の検討

演題番号 : WS14-5

稲葉 可奈子:1、織田 克利:1、青木 一洋:2、曾根 献文:1、宮坂 亞希:1、樫山 智子:1、福田 友彦:1、牧井 千波:1、池田 悠至:1、平池 修:1、川名 敬:1、大須賀 穣:1、藤井 知行:1

1:東京大学産婦人科、2:京都大学大学院医学研究科生命動態制御研究室

新たな実験手法~FRET法~を用いた卵巣粘液性腺癌における分子標的薬併用療法の検討

メバロン酸合成経路を標的とした卵巣癌新規治療戦略の検討

演題番号 : WS14-6

小林 佑介:1、阪埜 浩司:1、増田 健太:1、野村 弘行:1、片岡 史夫:1、冨永 英一郎:1、平沢 晃:1、進 伸幸:1、Tian-li Wang:2、Ie-ming Shih:2、青木 大輔:1

1:慶應義塾大学医学部産婦人科、2:Department of Pathology, Johns Hopkins University School of Medicine

メバロン酸合成経路を標的とした卵巣癌新規治療戦略の検討