セッション情報

シンポジウム

第53回・2015年・京都
シンポジウム
シンポジウム5
“がんと生きる”をサポート(3) ―意思決定支援の個別化
開催回
第53回・2015年・京都

がん医療の意思決定支援のメタフレームワーク―「効果」の選択から「価値」の共創造へ

演題番号 : S5-1

阿部 泰之:1

1:旭川医科大学病院緩和ケア診療部

がん医療の意思決定支援のメタフレームワーク―「効果」の選択から「価値」の共創造へ

精神疾患を持つ患者の意思決定をサポートする

演題番号 : S5-2

小川 朝生:1,2

1:独立行政法人国立がん研究センター東病院臨床開発センター精神腫瘍学開発分野、2:独立行政法人国立がん研究センター東病院精神腫瘍科

精神疾患を持つ患者の意思決定をサポートする

小児がん患者と家族に対するこころのケア

演題番号 : S5-3

伊藤 嘉規:1,2、奥山 徹:1,2、内田 恵:1,2、坂本 宣弘:1、明智 龍男:1,2

1:名古屋市立大学病院緩和ケア部、2:名古屋市立大学大学院医学研究科精神・認知・行動医学

小児がん患者と家族に対するこころのケア

“女性としてがんと生きる”意思決定を支援する

演題番号 : S5-4

渡邉 知映:1

1:上智大学総合人間科学部看護学科

“女性としてがんと生きる”意思決定を支援する

がん患者の意思決定支援における精神的サポート

演題番号 : S5-5

吉内 一浩:1

1:東京大学大学院医学系研究科ストレス防御・心身医学

がん患者の意思決定支援における精神的サポート