セッション情報

シンポジウム

第53回・2015年・京都
シンポジウム
シンポジウム4
ゲノム個別化時代の新たな臨床試験のあり方
開催回
第53回・2015年・京都

医薬品開発を巡る状況と政府の取り組みについて

演題番号 : S4-1

河野 典厚:1

1:厚生労働省医政局研究開発振興課

医薬品開発を巡る状況と政府の取り組みについて

ゲノム解析に基づくがん最適化医療実現のために

演題番号 : S4-2

土原 一哉:1

1:独立行政法人国立がん研究センタートランスレーショナルリサーチ分野

ゲノム解析に基づくがん最適化医療実現のために

Frontier of Precision Medicine in Oncology: Results of the SHIVA trial

演題番号 : S4-3

Le Tourneau Christophe:1

1:Clinical Trial Unit, Department of Medical Oncology, Institut Curie, France

Frontier of Precision Medicine in Oncology: Results of the SHIVA trial

ゲノム解析による個別化医療確立と臨床試験

演題番号 : S4-4

井元 清哉:1

1:東京大学医科学研究所ヘルスインテリジェンスセンター

ゲノム解析による個別化医療確立と臨床試験

これからのがん臨床試験におけるデータ品質に関わる課題

演題番号 : S4-5

田中 司朗:1

1:京都大学大学院医学研究科薬剤疫学

これからのがん臨床試験におけるデータ品質に関わる課題

がん診療研究開発のパラダイム変換と臨床試験

演題番号 : S4-6

福島 雅典:1、小島 伸介:1

1:公益財団法人先端医療振興財団臨床研究情報センター

がん診療研究開発のパラダイム変換と臨床試験