セッション情報

シンポジウム

第53回・2015年・京都
シンポジウム
シンポジウム2
“がんと生きる”をサポート(1) ―心身のリハビリテーション
開催回
第53回・2015年・京都

がん患者のリハビリテーションと栄養

演題番号 : S2-1

大野 綾:1

1:社会福祉法人聖隷福祉事業団総合病院聖隷浜松病院リハビリテーション科

がん患者のリハビリテーションと栄養

がん患者を支える理学療法

演題番号 : S2-2

國澤 洋介:1,2

1:埼玉医科大学保健医療学部理学療法学科、2:埼玉医科大学総合医療センターリハビリテーション部

がん患者を支える理学療法

話す・聴く(理解する)能力を回復させる言語聴覚療法

演題番号 : S2-3

安藤 牧子:1

1:慶應義塾大学病院リハビリテーション科

話す・聴く(理解する)能力を回復させる言語聴覚療法

がん支持療法としての口腔ケアの質を考える

演題番号 : S2-4

青木 久美子:1、桐田 忠昭:1

1:奈良県立医科大学口腔外科学講座

がん支持療法としての口腔ケアの質を考える

リンパ浮腫外来の実践:リンパ浮腫の予防とケア

演題番号 : S2-5

井沢 知子:1

1:京都大学医学部附属病院看護部

リンパ浮腫外来の実践:リンパ浮腫の予防とケア

乳がん術後リハビリテーションにおける作業療法の意義

演題番号 : S2-6

田尻 和英:1

1:静岡県立静岡がんセンターリハビリテーション科

乳がん術後リハビリテーションにおける作業療法の意義