セッション情報

一般演題 (示説)

第53回・2015年・京都
一般演題 (示説)
示説87
Uterine Cervix 4:Multidiscipline Treatment
開催回
第53回・2015年・京都

子宮頸癌における広汎子宮全摘術後の補助療法についての検討

演題番号 : P87-1

大島 乃里子:1、若菜 公雄:1、古澤 啓子:1、若林 晶:1、久保田 俊郎:1

1:東京医科歯科大学産婦人科

子宮頸癌における広汎子宮全摘術後の補助療法についての検討

子宮頸癌術後補助療法後の予後因子の検討-特に放射線治療と化学療法を比較して-

演題番号 : P87-2

伊東 史学:1、山田 有紀:1、重富 洋志:1、棚瀬 康仁:1、川口 龍二:1、吉田 昭三:1、小林 浩:1

1:奈良県立医科大学附属病院産科婦人科学教室

子宮頸癌術後補助療法後の予後因子の検討-特に放射線治療と化学療法を比較して-

子宮頸癌術後再発中リスク群に対する化学療法と同時化学放射線療法の後方視的検討

演題番号 : P87-3

坪木 純子:1、齋藤 文誉:1、髙石 清美:1、本原 剛志:1、坂口 勲:1、本田 律生:1、田代 浩徳:2、片渕 秀隆:1

1:熊本大学大学院生命科学研究部産科婦人科学、2:熊本大学大学院生命科学研究部母子看護学分野

子宮頸癌術後再発中リスク群に対する化学療法と同時化学放射線療法の後方視的検討

PET-CT所見で決定した進行子宮頸癌の放射線療法照射範囲と予後

演題番号 : P87-4

鈴木 嘉穂:1、蝦名 康彦:1、今福 仁美:1、宮原 義也:1、森田 宏紀:1、山田 秀人:1

1:神戸大学大学院医学研究科外科系講座産科婦人科学分野

PET-CT所見で決定した進行子宮頸癌の放射線療法照射範囲と予後

局所進行子宮頸癌に対する画像誘導小線源治療併用化学炭素イオン線治療の安全性試験

演題番号 : P87-5

村田 和俊:1、野田 真永:1、小此木 範之:1、田巻 倫明:2、平川 隆史:3、大野 達也:4、峯岸 敬:3、中野 隆史:1、群馬大学重粒子線治療 婦人科腫瘍専門部会:1

1:群馬大学大学院腫瘍放射線学、2:埼玉医科大学国際医療センター腫瘍放射線学、3:群馬大学大学院産科婦人科学、4:群馬大学重粒子線医学研究センター

局所進行子宮頸癌に対する画像誘導小線源治療併用化学炭素イオン線治療の安全性試験

脂肪の少ない患者は子宮頸癌術後の放射線性腸炎の高リスクとなるか?

演題番号 : P87-6

杉田 元気:1、黒川 哲司:1、山本 真:1、品川 明子:1、知野 陽子:1、辻川 哲也:2、吉田 好雄:1

1:福井大学医学部附属病院産科婦人科、2:福井大学医学部附属病院高エネルギー医学研究センター

脂肪の少ない患者は子宮頸癌術後の放射線性腸炎の高リスクとなるか?

子宮頸癌に対する全骨盤照射後の不全骨骨折に関する検討

演題番号 : P87-7

田中 秀和:1、加藤 亜希子:1、川口 真矢:1、山口 尊弘:1、岡田 すなほ:1、梶浦 雄一:1、兼松 雅之:1

1:岐阜大学医学部附属病院放射線科

子宮頸癌に対する全骨盤照射後の不全骨骨折に関する検討

婦人科悪性腫瘍の照射野内再発に対するサイバーナイフ治療の検討

演題番号 : P87-8

百村 麻衣:1、小林 陽一:1、澁谷 裕美:1、長内 喜代乃:1、西ヶ谷 順子:1、松本 浩範:1、宮崎 紳一郎:2

1:杏林大学医学部産婦人科、2:新百合ヶ丘総合病院放射線治療科

婦人科悪性腫瘍の照射野内再発に対するサイバーナイフ治療の検討

4回の再発に対し同時化学放射線治療により寛解を得た子宮頸癌の1例

演題番号 : P87-9

植草 良輔:1、松尾 聖子:1、甲木 聡:1、矢吹 淳司:1、藤田 啓:1、北見 和久:1、池田 芳紀:1、吉田 光紗:1、高野 みずき:1、河合 要介:1、梅村 康太:1、岡田 真由美:1、安藤 寿夫:1、河井 通泰:1、石原 俊一:2

1:豊橋市民病院産婦人科、2:豊橋市民病院放射線科

4回の再発に対し同時化学放射線治療により寛解を得た子宮頸癌の1例

子宮頸癌に対する術後放射線療法後15年目に卵巣癌を発症した1例

演題番号 : P87-10

永井 隆司:1、吉里 直子:1、山本 直:2、高木 みか:2、西村 弘:2、三森 寛幸:2

1:医療法人創起会くまもと森都総合病院産婦人科、2:国立病院機構熊本医療センター産婦人科

子宮頸癌に対する術後放射線療法後15年目に卵巣癌を発症した1例