セッション情報

一般演題 (示説)

第53回・2015年・京都
一般演題 (示説)
示説62
連携拠点:連携拠点病院のシステム構築
開催回
第53回・2015年・京都

地域がん診療連携拠点病院におけるチーム医療推進の組織的な取り組み

演題番号 : P62-1

山下 清美:1、篠崎 恭子:1、山口 育子:1、得能 裕子:1、山口 恭平:2、橋本 浩季:2、村上 通康:2、白石 猛:3、藤井 元廣:4、西崎 隆:4

1:日本赤十字社松山赤十字病院看護部、2:日本赤十字社松山赤十字病院薬剤部、3:日本赤十字社松山赤十字病院臨床腫瘍科、4:日本赤十字社松山赤十字病院がん診療推進室

地域がん診療連携拠点病院におけるチーム医療推進の組織的な取り組み

都道府県がん診療連携拠点病院としての広島大学病院

演題番号 : P62-2

杉山 一彦:1

1:広島大学病院がん化学療法科

都道府県がん診療連携拠点病院としての広島大学病院

ICTを用いた高齢がん患者に対する外来診療支援システムの実施可能性の検討

演題番号 : P62-3

小川 朝生:1、木下 寛也:2、大江 裕一郎:3

1:独立行政法人国立がん研究センター東病院精神腫瘍科、2:独立行政法人国立がん研究センター東病院緩和医療科、3:独立行政法人国立がん研究センター中央病院呼吸器内科

ICTを用いた高齢がん患者に対する外来診療支援システムの実施可能性の検討

がん診療における熊本赤十字病院と県歯科医師会との医科歯科連携2年間の実績

演題番号 : P62-4

釆田 志麻:1、村上 誠子:2、川添 輝:3、平田 稔彦:4、吉田 稔:1

1:日本赤十字社熊本赤十字病院血液腫瘍内科、2:日本赤十字社熊本赤十字病院がん相談支援センター、3:日本赤十字社熊本赤十字病院乳腺外科、4:日本赤十字社熊本赤十字病院外科

がん診療における熊本赤十字病院と県歯科医師会との医科歯科連携2年間の実績

固形癌の化学療法は外来か入院か

演題番号 : P62-5

石倉 久嗣:1、塩田 輝実:2、組橋 由記:3、福島 ゆかり:3、木村 秀:1、湯浅 康弘:1

1:日本赤十字社徳島赤十字病院外科、2:日本赤十字社徳島赤十字病院医療業務課、3:日本赤十字社徳島赤十字病院外来化学療法室

固形癌の化学療法は外来か入院か

がん患者指導管理に向けたシステム構築

演題番号 : P62-6

大森 恵子:1、安孫子 さとみ:1、蜂谷 博子:1、鈴木 由美:1、原 ゆかり:1、鈴木 薫:2、松田 美樹子:3、神谷 浩平:4、福島 紀雅:5

1:山形県立中央病院看護部、2:山形県立中央病院薬剤部、3:山形県立新庄病院薬剤部、4:山形県立中央病院緩和医療科、5:山形県立中央病院外科

がん患者指導管理に向けたシステム構築

当院における「がん患者指導管理料」の現状と問題点

演題番号 : P62-7

岩永 陽子:1、神﨑 知子:2、梅野 里美:2、橋村 由紀:2、永野 剛志:3、平城 守:3

1:公立八女総合病院企業団公立八女総合病院薬剤科、2:公立八女総合病院企業団公立八女総合病院看護部、3:公立八女総合病院企業団公立八女総合病院外科

当院における「がん患者指導管理料」の現状と問題点

腫瘍センターにおけるがん患者指導管理料3の算定に対する取り組み

演題番号 : P62-8

水田 直美:1、丹田 雅明:1、西岡 達也:1、久米 学:1、槇本 博雄:1、平井 みどり:1

1:神戸大学医学部附属病院薬剤部

腫瘍センターにおけるがん患者指導管理料3の算定に対する取り組み

がん患者指導管理の普及・充実を目指して

演題番号 : P62-9

田中 裕子:1、二宮 一美:2、黒田 満美子:2、三富 弘子:2、松田 裕子:2、伊藤 和彦:3、大谷 哲也:3

1:新潟市民病院薬剤部、2:新潟市民病院看護部、3:新潟市民病院診療部

がん患者指導管理の普及・充実を目指して

がん化学療法を安全に行うためのレジメン管理への取り組み

演題番号 : P62-10

今井 綾乃:1、山本 孝幸:1、小倉 正晴:1、檜田 勇貴:1、赤川 善彦:1、依田 卓朗:1、大澤 浩:2

1:社会福祉法人仁生社江戸川病院薬剤科、2:社会福祉法人仁生社江戸川病院腫瘍血液内科

がん化学療法を安全に行うためのレジメン管理への取り組み

当院のレジメン検討委員会による医療安全に対する取り組み

演題番号 : P62-11

大釜 真美:1、疋田 絵梨:1、平島 由香:1、横山 礼子:1、白石 範子:1、前田 義治:2、黒井 克昌:3

1:がん・感染症センター都立駒込病院薬剤科、2:がん・感染症センター都立駒込病院腫瘍内科、3:がん・感染症センター都立駒込病院乳腺外科

当院のレジメン検討委員会による医療安全に対する取り組み