セッション情報

一般演題 (示説)

第53回・2015年・京都
一般演題 (示説)
示説6
口腔ケア:がん患者支援(4)口腔ケア
開催回
第53回・2015年・京都

外来化学療法を受ける患者の口内炎が及ぼすQOLへの影響

演題番号 : P6-1

越智 幾世:1、中村 晃和:2、吉田 直久:3、平尾 眞由美:1、松田 清美:1、井原 憲彦:4、塚本 茂:4、三木 恒治:2、田口 哲也:5

1:京都府立医科大学附属病院看護部、2:京都府立医科大学泌尿器科、3:京都府立医科大学消化器内科、4:京都府立医科大学薬剤部、5:京都府立医科大学内分泌・乳腺外科

外来化学療法を受ける患者の口内炎が及ぼすQOLへの影響

肺癌化学療法時の口内炎発生に対する口腔ケアの効果についての検討

演題番号 : P6-2

石川 徹:1

1:独立行政法人国立病院機構四国がんセンター歯科

肺癌化学療法時の口内炎発生に対する口腔ケアの効果についての検討

乳癌患者におけるエベロリムス誘発性口腔粘膜炎の対策と効果について

演題番号 : P6-3

平岡 慎一郎:1,2、中山 貴寛:3、吉波 哲大:4、望月 千枝:5、大西 淑美:2、元村 和由:3、玉木 康博:3、本告 正明:6、古郷 幹彦:1、東山 聖彦:2,7

1:大阪大学大学院歯学研究科口腔外科学第一教室、2:地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立成人病センター歯科、3:地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立成人病センター乳腺内分泌外科、4:地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立成人病センター臨床腫瘍科、5:地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立成人病センター薬剤部、6:地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立急性期・総合医療センター消化器外科、7:地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪府立成人病センター呼吸器外科

乳癌患者におけるエベロリムス誘発性口腔粘膜炎の対策と効果について

抗がん剤治療に伴う口内炎に対する半夏瀉心湯の含嗽の有用性

演題番号 : P6-4

吉田 直久:1、中村 晃和:2、越智 幾世:3、松田 清美:3、平尾 眞由美:3、吉岡 とも子:3、井原 憲彦:4、岡山 哲也:1、石川 剛:1、内藤 裕二:1、伊藤 義人:1、谷脇 雅史:5、三木 恒治:2、田口 哲也:6

1:京都府立医科大学消化器内科、2:京都府立医科大学大学院医学系研究科泌尿器外科、3:京都府立医科大学附属病院看護部、4:京都府立医科大学附属病院薬剤部、5:京都府立医科大学大学院医学系研究科血液腫瘍内科、6:京都府立医科大学大学院医学系研究科内分泌乳腺外科

抗がん剤治療に伴う口内炎に対する半夏瀉心湯の含嗽の有用性

肺癌化学療法中シスチン・テアニン投与とセルフケアサポートによる口腔ケアの取り組み

演題番号 : P6-5

齊藤 安代:1、八巻 英:2、新井 里子:1、野内 達人:2

1:邑楽館林医療事務組合館林厚生病院看護部、2:邑楽館林医療事務組合館林厚生病院呼吸器外科

肺癌化学療法中シスチン・テアニン投与とセルフケアサポートによる口腔ケアの取り組み

がん化学療法に伴う亜鉛欠乏性味覚障害に対するポラプレジンクの有用性

演題番号 : P6-6

若林 雅人:1、栗林 真理子:1、矢嶋 明:1

1:長野赤十字病院薬剤部

がん化学療法に伴う亜鉛欠乏性味覚障害に対するポラプレジンクの有用性

がん治療中の味覚障害における自覚症状と簡易味覚検査の比較

演題番号 : P6-7

稲野 利美:1、廣瀬 弥生:2、遠藤 久美:3、益田 葉子:4、北村 有子:4、楠原 正俊:4

1:静岡県立静岡がんセンター栄養室、2:静岡県立静岡がんセンター疾病管理センター、3:静岡県立静岡がんセンター患者家族支援センター、4:静岡県立静岡がんセンター研究所

がん治療中の味覚障害における自覚症状と簡易味覚検査の比較

当科における周術期口腔機能管理の実施状況

演題番号 : P6-8

鎌田 孝広:1、栗田 浩:1

1:信州大学医学部附属病院歯科口腔外科

当科における周術期口腔機能管理の実施状況

当院におけるがん薬物療法患者に対する医科歯科連携の効果に関する検討

演題番号 : P6-9

木村 豊:1,3、小倉 孝文:2、藤井 千賀:3、木田 久美子:2、山﨑 朋子:2、古谷 緑:3、草間 賢介:3、村上 夏代:3、宮脇 未来:3、齊藤 孝子:4、三上 城太:1、間狩 洋一:1、三浦 宏之:3,5、神垣 俊二:1,3、辻江 正樹:1,3

1:市立堺病院外科、2:市立堺病院歯科口腔外科、3:市立堺病院外来化学療法センター、4:市立堺病院臨床検査技術科、5:市立堺病院皮膚科

当院におけるがん薬物療法患者に対する医科歯科連携の効果に関する検討

当院における周術期医科歯科連携の現状と問題点

演題番号 : P6-10

小倉 芳人:1、柳田 茂寛:1、辺木 文平:1、橋口 真征:1、平野 拓郎:1、夏越 祥次:2

1:鹿児島県立大島病院外科、2:鹿児島大学医学部腫瘍制御学・消化器外科・乳腺甲状腺外科

当院における周術期医科歯科連携の現状と問題点

口腔癌切除後に広範囲顎骨支持型補綴を用いて咬合再建を行った症例の摂食機能の検討

演題番号 : P6-11

松下 祐樹:1、柳本 惣市:1、六反田 賢:1、三串 伸哉:2、山田 慎一:1,3、高橋 英哲:1、鳴瀬 智史:1、坂本 由紀:1、梅田 正博:1

1:長崎大学大学院医歯薬学総合研究科口腔腫瘍治療学分野、2:長崎大学病院特殊歯科総合治療部、3:信州大学医学部歯科口腔外科

口腔癌切除後に広範囲顎骨支持型補綴を用いて咬合再建を行った症例の摂食機能の検討