セッション情報

一般演題 (示説)

第53回・2015年・京都
一般演題 (示説)
示説56
薬-薬連携:薬-薬連携のあり方
開催回
第53回・2015年・京都

外来患者の抗がん薬治療における薬-薬連携への有用性評価

演題番号 : P56-1

鈴木 善貴:1、町支 優和:1、石川 元章:1、小松 景子:2、彦坂 いづみ:2、吉原 基:3、平松 和洋:3、杉浦 勇:3、加藤 岳人:3、石田 隆浩:1

1:豊橋市民病院薬局、2:豊橋市民病院看護局、3:豊橋市民病院医局

外来患者の抗がん薬治療における薬-薬連携への有用性評価

カペシタビン服薬患者のHFSマネジメント~お薬手帳による連携~第一報

演題番号 : P56-2

町島 由美:1、村田 美佳:1、高野 祥直:2

1:財団法人脳神経疾患研究所附属総合南東北病院看護部、2:財団法人脳神経疾患研究所附属総合南東北病院外科

カペシタビン服薬患者のHFSマネジメント~お薬手帳による連携~第一報

お薬手帳を介したHFSチェックシートによる病院・薬局での連携した副作用マネジメント

演題番号 : P56-3

菅野 友美:1、田中 佑樹:2、新井 貴俊:1、赤坂 亮太:3、山本 貴博:4、持丸 淳:5、町島 由美:6、鈴木 智博:7

1:クオール株式会社クオール薬局郡山2号店、2:クオール株式会社クオール薬局郡山店、3:クオール株式会社クオール薬局よつば安積店、4:クオール株式会社クオール薬局矢吹本町店、5:クオール株式会社東北第一事業部、6:財団法人脳神経疾患研究所附属総合南東北病院看護部、7:財団法人脳神経疾患研究所附属総合南東北病院薬剤科

お薬手帳を介したHFSチェックシートによる病院・薬局での連携した副作用マネジメント

経口抗がん剤内服状況に関する聞き取り調査票を用いた患者支援と調剤薬局との連携

演題番号 : P56-4

種市 亜澄:1、杉崎 涼子:2、佐藤 礼王奈:1、石井 明美:1、小山 隆史:3

1:小田原市立病院看護部 外来点滴治療室、2:小田原市立病院診療部 薬剤科、3:小田原市立病院診療部 外科

経口抗がん剤内服状況に関する聞き取り調査票を用いた患者支援と調剤薬局との連携

院内の看護師および医師・薬剤師、地域の保険薬局をつなぐ治療日記を導入して

演題番号 : P56-5

相馬 真貴子:1、塩谷 猛:1、松本 健志:1、小峯 修:1、福原 大輔:1、石田 順子:1、鹿又 あゆみ:1、神山 英里:1、山本 明子:1、鈴木 俊喜:2、森 瑞恵:2、福井 彩子:2

1:社会医療法人 さいたま市民医療センター、2:株式会社あさひ薬局

院内の看護師および医師・薬剤師、地域の保険薬局をつなぐ治療日記を導入して

がん薬物療法における疑義照会を用いた"薬薬連携システム"の構築

演題番号 : P56-6

辻 俊輔:1、大坂谷 将斗:1、中村 俊之:1、松崎 幸司:1

1:函館五稜郭病院薬剤科

がん薬物療法における疑義照会を用いた

がん支持療法薬の指導強化に向けた薬薬連携~支持療法薬説明書の有用性評価~

演題番号 : P56-7

池田 隆:1、板倉 朋恵:1、金田 美咲緒:1、岩切 貫太:1、阪本 康典:1

1:国家公務員共済組合連合会立川病院薬剤科

がん支持療法薬の指導強化に向けた薬薬連携~支持療法薬説明書の有用性評価~

情報追記した院外処方箋を用いた内服抗がん剤投与における病院と保険薬局連携の構築

演題番号 : P56-8

合田 貴史:1,2、田中 成枝:1,2、合田 ゆかり:1、中岡 圭子:2、井上 直也:1,2,3

1:社会医療法人 石川記念会 HITO病院薬剤科、2:社会医療法人 石川記念会 HITO病院化学療法室、3:社会医療法人 石川記念会 HITO病院外科(がん薬物療法)

情報追記した院外処方箋を用いた内服抗がん剤投与における病院と保険薬局連携の構築

外来化学療法を受ける患者へのセルフケア教育~手洗いを可視化する事による行動変容~

演題番号 : P56-9

上本 かおり:1、藤永 聡:2、田中 宏壮:1、山本 三智子:1、平仙 絵美:1、門脇 頼子:1

1:JA山口厚生連周東総合病院看護部、2:J A山口厚生連長門総合病院看護部

外来化学療法を受ける患者へのセルフケア教育~手洗いを可視化する事による行動変容~