セッション情報

一般演題 (示説)

第53回・2015年・京都
一般演題 (示説)
示説51
Research:Basic Research and Clinical Application
開催回
第53回・2015年・京都

実測による1個のマウス癌幹細胞の宿主における増殖動態について

演題番号 : P51-1

藤本 二郎:1、辻 嘉文:2

1:兵庫県健康財団、2:つぢ肛門科

実測による1個のマウス癌幹細胞の宿主における増殖動態について

マウスがん悪液質モデルにおける心筋萎縮の進展は腫瘍移植部位により異なる

演題番号 : P51-2

松山 竜三:1,2、石川 剛:1,3、岡山 哲也:1,3、岡 要:1,2、安田 知代:1、土井 俊文:1、坂元 直行:1、古倉 聡:1、内藤 裕二:1、伊藤 義人:1

1:京都府立医科大学医学部消化器内科、2:京都府立医科大学大学院医学系研究科がん免疫細胞制御学、3:医療法人財団康生会武田病院消化器内科

マウスがん悪液質モデルにおける心筋萎縮の進展は腫瘍移植部位により異なる

抗PD-1抗体(Nivolumab)療法が著効した進行期悪性黒色腫の1例

演題番号 : P51-3

清原 祥夫:1、吉川 周佐:1、大塚 正樹:1、後藤 寛之:1、面高 俊和:1、吉見 公佑:1、秋山 靖人:2、楠原 正俊:3、浦上 研一:4、大島 啓一:5

1:静岡県立静岡がんセンター皮膚科、2:静岡県立静岡がんセンター免疫治療研究部、3:静岡県立静岡がんセンター地域資源研究部、4:静岡県立静岡がんセンター診断技術開発研究部、5:静岡県立静岡がんセンター遺伝子診療研究部

抗PD-1抗体(Nivolumab)療法が著効した進行期悪性黒色腫の1例

分子標的治療薬による爪周囲皮膚症状の定量的評価

演題番号 : P51-4

菊地 克子:1、野澤 桂子:2、山崎 直也:2,3、中井 康雄:4、大江 裕一郎:5、朴 成和:6、高橋 恵理子:2、井上 彰:7、高橋 雅信:8、森 隆弘:9、田口 修:10、井上 靖浩:11、水谷 仁:4

1:東北大学病院皮膚科、2:独立行政法人国立がん研究センター中央病院アピアランス支援センター、3:独立行政法人国立がん研究センター中央病院皮膚科、4:三重大学大学院医学系研究科皮膚科、5:独立行政法人国立がん研究センター中央病院呼吸器内科、6:独立行政法人国立がん研究センター中央病院消化管内科、7:東北大学大学院医学系研究科緩和医療学分野、8:東北大学病院腫瘍内科、9:東北大学大学院医学系研究科地域がん医療推進センター、10:三重大学大学院医学系研究科呼吸器内科、11:三重大学大学院医学系研究科消化器外科

分子標的治療薬による爪周囲皮膚症状の定量的評価

オキサリプラチン封入リポソーム投与ラットの後肢皮膚組織での手足症候群様症状の評価

演題番号 : P51-5

西田 健太朗:1、柏木 美咲:1、室木 究:1、柴 俊輔:1、池田 理沙:1、大石 晃弘:1、石田 竜弘:2、長澤 一樹:1

1:京都薬科大学衛生化学、2:徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部薬物

オキサリプラチン封入リポソーム投与ラットの後肢皮膚組織での手足症候群様症状の評価

乳房外Paget病に対して当院で局所放射線治療を施行した3例の検討

演題番号 : P51-6

藤原 聖輝:1、池田 恢:1、三浦 宏之:2、中田 健:3、平井 アツコ:1、酒見 美雪:1、北野 崇夫:1、中田 陵賀:1、藤井 和彦:1、関 和文:1、廣瀬 直美:1、竹森 美恵子:1、八木 雅史:1、野里 健司:1

1:市立堺病院放射線治療科、2:市立堺病院皮膚科、3:市立堺病院大腸肛門外科

乳房外Paget病に対して当院で局所放射線治療を施行した3例の検討

センチネルリンパ節手技を用いて術後放射線照射領域を決定したメルケル細胞癌6例

演題番号 : P51-7

加藤 潤史:1、澄川 靖之:1、高田 優:2、中田 健生:2、染谷 正則:2、山下 利春:1

1:札幌医科大学附属病院皮膚科、2:札幌医科大学附属病院放射線治療科

センチネルリンパ節手技を用いて術後放射線照射領域を決定したメルケル細胞癌6例