セッション情報

一般演題 (示説)

第53回・2015年・京都
一般演題 (示説)
示説38
Prostate 1:Research/Imaging
開催回
第53回・2015年・京都

IRS抑制を介したIGF-1経路阻害による前立腺癌に対する治療効果

演題番号 : P38-1

伊夫貴 直和:1,2、高原 健:1、児島 彬:2、内本 晋也:2、稲元 輝生:1、木山 賢:1、Mazyar Ghaffari:3、Martin Gleave:3、Michael Cox:3、東 治人:1

1:大阪医科大学泌尿生殖・発達医学講座泌尿器科学教室、2:野崎徳洲会病院泌尿器科、3:Vancouver Prostate Centre

IRS抑制を介したIGF-1経路阻害による前立腺癌に対する治療効果

Ca2+活性化K+チャネルKCa2.2の前立腺癌治療標的としての有用性

演題番号 : P38-2

丹羽 里実:1、内木 拓:2、佐々木 昌一:2、高橋 智:3、大矢 進:1

1:京都薬科大学薬理学分野、2:名古屋市立大学大学院医学研究科腎・泌尿器科学分野、3:名古屋市立大学大学院医学研究科実験病態病理学

Ca<sup>2+</sup>活性化K<sup>+</sup>チャネルK<sub>Ca</sub>2.2の前立腺癌治療標的としての有用性

去勢抵抗性前立腺癌治療における末梢循環癌細胞クラスターと遺伝子解析の意義

演題番号 : P38-3

桶川 隆嗣:1、北村 盾二:1、板谷 直:1、原 秀彦:1、多武保 光宏:1、奴田原 紀久雄:1

1:杏林大学医学部泌尿器科

去勢抵抗性前立腺癌治療における末梢循環癌細胞クラスターと遺伝子解析の意義

当院における前立腺MRI読影結果の検討

演題番号 : P38-4

諸隈 太:1、種子島 時祥:1、平田 侑:1、内野 洋志:1、徳田 倫章:1

1:佐賀県医療センター好生館泌尿器科

当院における前立腺MRI読影結果の検討

前立腺癌における前立腺生検前のMRI所見と前立腺全摘除術標本の比較

演題番号 : P38-5

瀬戸 公介:1、小島 圭二:1、瀧川 浩:1、橋本 啓二:2、川井 康裕:2、井上 将吾:3、坂下 直実:4

1:公立学校共済会組合四国中央病院泌尿器科、2:公立学校共済会組合四国中央病院放射線科、3:公立学校共済会組合四国中央病院医務局放射線科、4:徳島大学大学院医歯薬研究部病態病理学分野

前立腺癌における前立腺生検前のMRI所見と前立腺全摘除術標本の比較

前立腺癌における生検前3tesla MRIの有用性 ~前立腺全摘標本との比較~

演題番号 : P38-6

島本 力:1、波越 朋也:1、刑部 博人:1、蘆田 真吾:1、辛島 尚:1、山崎 一郎:1、井上 啓史:1、執印 太郎:1、野上 宗伸:2

1:高知大学医学部泌尿器科、2:兵庫県立がんセンター放射線診断科

前立腺癌における生検前3tesla MRIの有用性 ~前立腺全摘標本との比較~

Magnetic Resonance Imaging-Elastography fusion画像下前立腺針生検の有用性の検討

演題番号 : P38-7

小林 大地:1,2、河合 憲康:1、飯田 啓太郎:1、西尾 英紀:3、恵谷 俊紀:1、内木 拓:1、安藤 亮介:1、秋田 英俊:2、戸澤 啓一:1、最上 徹:3、岡村 武彦:2、安井 孝周:1

1:名古屋市立大学病院泌尿器科、2:愛知県厚生農業協同組合連合会安城更生病院泌尿器科、3:菰野厚生病院泌尿器科

Magnetic Resonance Imaging-Elastography fusion画像下前立腺針生検の有用性の検討

低リスク前立腺癌に対するMRIを用いたactive surveillanceの臨床的検討

演題番号 : P38-8

中西 弘之:1、鴨井 和実:1、上野 彰久:1、大石 正勝:1、山田 恭弘:1、上田 崇:1、藤原 敦子:1、内藤 泰行:1、中村 晃和:1、本郷 文弥:1、納谷 佳男:1、沖原 宏治:1

1:京都府立医科大学大学院医学系研究科泌尿器外科学教室

低リスク前立腺癌に対するMRIを用いたactive surveillanceの臨床的検討

根治的前立腺全摘除術症例をもとにしたActive surveillanceの有用性について

演題番号 : P38-9

中島 宏親:1、枝村 康平:1、林 信希:1、山野井 友昭:1、岩田 健宏:1、河内 啓一郎:2、小泉 文人:1、雑賀 隆史:1

1:広島市立広島市民病院泌尿器科、2:独立行政法人労働者健康福祉機構香川労災病院泌尿器科

根治的前立腺全摘除術症例をもとにしたActive surveillanceの有用性について

前立腺癌監視療法の患者選択規準の検討:PRIAS-JAPAN再生検の結果からの考察

演題番号 : P38-10

杉元 幹史:1、平間 裕美:1、筧 善行:1、内藤 誠二:2、山口 秋人:2、古賀 寛史:2、篠原 信雄:3、丸山 覚:3、橋根 勝義:4、二宮 郁:4、荒井 陽一:5、三塚 浩二:5、頴川 晋:6、佐々木 裕:6、PRIAS-JAPAN 研究グループ

1:香川大学医学部泌尿器科、2:医療法人原三信病院泌尿器科、3:北海道大学大学院医学研究科腎泌尿器外科学、4:独立行政法人国立病院機構四国がんセンター泌尿器科、5:東北大学大学院医学系研究科泌尿器科学、6:東京慈恵会医科大学泌尿器科

前立腺癌監視療法の患者選択規準の検討:PRIAS-JAPAN再生検の結果からの考察