セッション情報

一般演題 (示説)

第53回・2015年・京都
一般演題 (示説)
示説2
曝露対策:抗がん剤の環境曝露対策
開催回
第53回・2015年・京都

抗がん薬による環境汚染と医療従事者の被曝調査

演題番号 : P2-1

尾崎 誠一:1、村上 輝明:1、高橋 恭平:1、内畠 久美子:1、宮本 真里子:2、小澤 秀弘:1、久山 彰一:3

1:独立行政法人国立病院機構岩国医療センター薬剤部、2:独立行政法人国立病院機構岩国医療センター看護部、3:独立行政法人国立病院機構岩国医療センター呼吸器内科

抗がん薬による環境汚染と医療従事者の被曝調査

サンプリングシートによる抗がん剤の飛散状況調査

演題番号 : P2-2

島田 敏江:1、亘 日登美:1、林 正美:1、蓬郷 千里:1、柏山 康江:1、佐藤 浩二:1、南野 麻衣:1、烏野 隆博:1,2

1:八尾市立病院、2:地方独立行政法人りんくう総合医療センター

サンプリングシートによる抗がん剤の飛散状況調査

看護師の抗がん剤の曝露予防に対する認識と行動の現状

演題番号 : P2-3

石風呂 麻美:1、中村 美希:1、柴田 美佐子:1、吉井 尚美:1、川嵜 玲子:1、富吉 直美:1、堀本 弥生:1、浅野 早苗:1,2、内堀 恵子:1

1:本永病院、2:広島大学大学院医歯薬保健学研究科

看護師の抗がん剤の曝露予防に対する認識と行動の現状

愛媛県がん診療連携拠点病院における曝露対策の現状と問題点について

演題番号 : P2-4

藤田 高子:1、薬師神 芳洋:3、矢野 琢也:11、岸田 恵:2、山下 広恵:4、中内 香菜:12、山口 育子:5、竹内 幸美:6、山下 恵子:7、宮崎 千恵美:10、松浦 志信:8、麻生 佳織:9

1:医療法人住友別子病院がんセンター、2:独立行政法人国立病院機構四国がんセンター通院治療室、3:愛媛大学医学部附属病院腫瘍センター、4:愛媛県立中央病院外来化学療法室、5:日本赤十字社松山赤十字病院外来化学療法室、6:市立宇和島病院外来化学療法室、7:社会福祉法人済生会今治病院外来化学療法室、8:財団法人積善会附属十全総合病院外来化学療法室、9:愛媛県立新居浜病院外来化学療法室、10:公立学校共済会組合四国中央病院外来化学療法室、11:医療法人住友別子病院薬剤部、12:愛媛大学医学部附属病院外来化学療法室

愛媛県がん診療連携拠点病院における曝露対策の現状と問題点について

抗がん剤による環境曝露調査

演題番号 : P2-5

宮澤 憲治:1、大前 柚衣:2、佐藤 舞:3、中村 あゆみ:4、林 誠:3、髙橋 朗:1、網岡 克雄:2

1:国立長寿医療研究センター薬剤部、2:金城学院大学薬学部、3:独立行政法人国立病院機構名古屋医療センター薬剤部、4:独立行政法人国立病院機構東名古屋病院薬剤科

抗がん剤による環境曝露調査

点滴スタンド下床及び看護師へのシクロフォスファミドの飛散状況の実態調査

演題番号 : P2-6

小袋 和子:1、藤村 有紀:1、安藤 嘉子:1、仲里 泰太郎:2、籠本 基成:2、小林 政彦:2

1:日本赤十字社大阪赤十字病院外来通院治療センター、2:日本赤十字社大阪赤十字病院薬剤部

点滴スタンド下床及び看護師へのシクロフォスファミドの飛散状況の実態調査

抗がん剤曝露防止に対するスピルキットの運用の現状

演題番号 : P2-7

櫻下 弘志:1、佐伯 康之:1、泉谷 悟:1、村瀬 哲也:1、西垣内 亮:1、畝井 浩子:1、杉山 一彦:2、松尾 裕彰:1

1:広島大学病院薬剤部、2:広島大学病院がん化学療法科

抗がん剤曝露防止に対するスピルキットの運用の現状

閉鎖式接続器具の実技訓練ー小規模施設での抗がん剤曝露対策の導入と質的管理

演題番号 : P2-8

松永 光代:1,4、上 奈津子:2、藤原 有紀:3,4、遠藤 和代:3,4、有永 久美子:3,4、佐藤 八千代:5、中島 亨:6、後藤 秀樹:6、谷若 弘一:6

1:共立蒲原総合病院組合共立蒲原総合病院東3病棟、2:横浜逓信病院外科、3:共立蒲原総合病院組合共立蒲原総合病院外来、4:共立蒲原総合病院組合共立蒲原総合病院化学療法部、5:共立蒲原総合病院組合共立蒲原総合病院看護部、6:共立蒲原総合病院組合共立蒲原総合病院外科

閉鎖式接続器具の実技訓練ー小規模施設での抗がん剤曝露対策の導入と質的管理

抗がん剤曝露予防へのチャレンジと今後の課題

演題番号 : P2-9

岡地 美代:1、内倉 晃子:1、玉井 友子:1、芦谷 友美:1、栗原 稔男:2、湯川 裕光:2、坂本 尚充:2、石水 千樹:2、谷口 智彦:2、山邉 和生:3、田村 志宣:4

1:紀南病院外来化学療法室、2:紀南病院薬剤部、3:紀南病院外科、4:紀南病院内科

抗がん剤曝露予防へのチャレンジと今後の課題

抗がん薬曝露防止対策の実施が看護師の組織コミットメントに与える影響

演題番号 : P2-10

櫻井 美由紀:1、北野 美貴:2、野中 俊英:3、阿南 節子:4

1:三田市民病院薬剤科、2:三田市民病院看護部、3:オペレーション・ジャパン株式会社、4:同志社女子大学薬学部

抗がん薬曝露防止対策の実施が看護師の組織コミットメントに与える影響

A大学病院血液内科・消化器内科病棟における抗がん剤曝露の現状調査

演題番号 : P2-11

高尾 真紀:1、佐藤 久子:1、高橋 かおる:1、佐々木 治一郎:2、菅原 充広:3、番匠 章子:1

1:北里大学病院看護部、2:北里大学病院集学的がん診療センター、3:北里大学病院薬剤部

A大学病院血液内科・消化器内科病棟における抗がん剤曝露の現状調査

抗がん剤曝露防止における排泄物・リネンの取り扱いに関する看護師の実態調査

演題番号 : P2-12

盛合 展子:1、樽見 幸代:1、遠藤 博子:1、高橋 栄:1、湯澤 美和:1、宮崎 淳子:1、本庄 統:2

1:JA北海道厚生連北海道厚生農業協同組合連合会札幌厚生病院看護部、2:北海道厚生農業協同組合連合会JA北海道厚生連札幌厚生病院呼吸器内科

抗がん剤曝露防止における排泄物・リネンの取り扱いに関する看護師の実態調査