セッション情報

一般演題 (示説)

第53回・2015年・京都
一般演題 (示説)
示説146
Sarcoma 1:Research/Imaging
開催回
第53回・2015年・京都

間葉系幹細胞の骨軟骨分化能における変異型IDH1の影響

演題番号 : P146-1

岡本 健:1、金 永輝:2、玉置 さくら:2、松田 秀一:1、戸口田 淳也:2

1:京都大学医学部附属病院整形外科、2:京都大学再生医科学研究所

間葉系幹細胞の骨軟骨分化能における変異型IDH1の影響

骨巨細胞腫におけるデノスマブ治療後の網羅的タンパク質発現解析

演題番号 : P146-2

向井原 健太:1、末原 義之:1、窪田 大介:1、石井 翠:1、赤池 慶祐:1、金子 和夫:1、斎藤 剛:2

1:順天堂大学医学部整形外科、2:順天堂大学医学部人体病理

骨巨細胞腫におけるデノスマブ治療後の網羅的タンパク質発現解析

MRI画像診断を用いた表在性軟部腫瘍の評価

演題番号 : P146-3

岩井 正:2、星 学:1、大戎 直人:1、家口 尚:1、青野 勝成:3、高見 勝次:4、中村 博亮:1

1:大阪市立大学医学部附属病院整形外科、2:貴島病院本院整形外科、3:大阪市立総合医療センター整形外科、4:医療法人錦秀会阪和住吉総合病院整形外科

MRI画像診断を用いた表在性軟部腫瘍の評価

上肢の骨軟部腫瘍に対するMRIの正診率の検討

演題番号 : P146-4

土田 真嗣:1、白井 寿治:1,2、寺内 竜:1、溝尻 直毅:1、森 裕貴:1、藤原 浩芳:1、久保 俊一:1

1:京都府立医科大学大学院医学系研究科運動器機能再生外科学(整形外科)、2:金沢大学医学部整形外科学教室

上肢の骨軟部腫瘍に対するMRIの正診率の検討

骨・軟部腫瘍に対するCTガイド下生検の検討

演題番号 : P146-5

延藤 博朗:1、杉田 孝:2、平尾 健:3、井上 博幸:1、村上 祐司:1、西田 幸司:1、永松 将吾:4、森永 絵理:1、猫本 明紀:1、望月 由:1

1:県立広島病院整形外科、2:広島県厚生農業協同組合連合会尾道総合病院、3:平尾クリニック、4:県立広島病院形成外科

骨・軟部腫瘍に対するCTガイド下生検の検討

当院における心臓、心膜、大血管の肉腫14例の検討

演題番号 : P146-6

三浦 大典:1、大山 優:1

1:医療法人鉄蕉会亀田総合病院腫瘍内科

当院における心臓、心膜、大血管の肉腫14例の検討

当院における血管肉腫12例の検討

演題番号 : P146-7

齋藤 亜由美:1、大山 優:1

1:医療法人鉄蕉会亀田総合病院腫瘍内科

当院における血管肉腫12例の検討

心臓原発毛細管血管腫から悪性転化した血管肉腫に対し、毎週PTX療法が効果を示した1例

演題番号 : P146-8

杉山 俊輔:1、高橋 秀和:1、岡田 佳也:2、今井 源:2、大堀 久詔:1

1:日本赤十字社石巻赤十字病院腫瘍内科、2:東北大学病院腫瘍内科

心臓原発毛細管血管腫から悪性転化した血管肉腫に対し、毎週PTX療法が効果を示した1例

乳癌部分切除後の照射後温存乳房に発生した血管肉腫の1例

演題番号 : P146-9

尾作 忠知:1、緒方 秀昭:1、馬越 俊輔:1、久保田 伊哉:1、金澤 真作:1、金子 弘真:1

1:東邦大学医療センター大森病院乳腺・内分泌外科

乳癌部分切除後の照射後温存乳房に発生した血管肉腫の1例

化学療法により長期生存が得られた脾臓原発血管肉腫の一例

演題番号 : P146-10

武原 正典:1、宮本 弘志:1,2、岡田 泰行:1、三井 康裕:1、藤野 泰輝:1、田中 久美子:1、木村 哲夫:1、北村 晋志:1、岡本 耕一:1、仁木 美也子:1、木村 雅子:2、六車 直樹:1、岡久 稔也:1,3、坂東 良美:4、高山 哲治:1,2

1:徳島大学大学院医歯薬学研究部消化器内科学、2:徳島大学大学院医歯薬学研究部腫瘍内科学、3:徳島大学大学院医歯薬学研究部地域総合医療学、4:徳島大学病院病理部

化学療法により長期生存が得られた脾臓原発血管肉腫の一例

パゾパニブの最適な初回投与量・目標維持量の検討

演題番号 : P146-11

阿部 健作:1、山本 憲男:1、林 克洋:1、武内 章彦:1、三輪 真嗣:1、稲谷 弘幸:1、青木 裕:1、樋口 貴史:1、土屋 弘行:1

1:金沢大学大学院医学系研究科機能再建学

パゾパニブの最適な初回投与量・目標維持量の検討

Pazopanibが奏功し良好に経過している 会陰原発近位型類上皮肉腫の一例

演題番号 : P146-12

三阪 高春:1、砂田 和幸:2、岸本 真:3、新村 弥生:4、公平 誠:5

1:霧島市立医師会医療センター内科、2:霧島市立医師会医療センターがん診療支援室、3:霧島市立医師会医療センター薬剤部、4:霧島市立医師会医療センター外来化学療法センター、5:独立行政法人国立がん研究センター乳腺・腫瘍内科

Pazopanibが奏功し良好に経過している 会陰原発近位型類上皮肉腫の一例