セッション情報

一般演題 (示説)

第53回・2015年・京都
一般演題 (示説)
示説134
Biliary 2:Multidiscipline Treatment
開催回
第53回・2015年・京都

胆管癌におけるボルテゾミブとジェムシタビン併用療法に関する基礎的検討

演題番号 : P134-1

杉村 和律:1、竹崎 由佳:1、並川 努:1、北川 博之:1、宗景 匡哉:1、花崎 和弘:1

1:高知大学医学部外科学1

胆管癌におけるボルテゾミブとジェムシタビン併用療法に関する基礎的検討

当科における切除不能進行・再発胆道癌に対する化学療法の検討

演題番号 : P134-2

橋本 和彦:1、西田 謙太郎:1、野中 亮児:1、藤江 裕二郎:1、藤田 正一郎:1、藤田 淳也:1、大西 直:1、門田 卓士:1、今岡 真義:1

1:NTT西日本大阪病院外科

当科における切除不能進行・再発胆道癌に対する化学療法の検討

特発性血小板減少性紫斑病に合併した悪性腫瘍(肝内胆管細胞癌)に対する化学療法

演題番号 : P134-3

丸山 祐二:1,2、井口 東郎:1

1:国家公務員共済組合連合会佐世保共済病院佐世保共済病院、2:荒尾市民病院消化器内科

特発性血小板減少性紫斑病に合併した悪性腫瘍(肝内胆管細胞癌)に対する化学療法

組織学的CRをGC療法で得られた肝浸潤、肺転移を伴う切除不能胆嚢癌

演題番号 : P134-4

古田 光寛:1、伏木 邦博:1、安田 剛士:1、片山 政伸:1、田中 基夫:1、重松 忠:1、馬場 正道:2、水野 隆史:3、江畑 智希:3、梛野 正人:3

1:社会福祉法人恩賜財団済生会滋賀県病院消化器内科、2:社会福祉法人恩賜財団済生会滋賀県病院病理診断科、3:名古屋大学大学院腫瘍外科

組織学的CRをGC療法で得られた肝浸潤、肺転移を伴う切除不能胆嚢癌

胆管癌の肝側切除断端陽性に対する術後化学放射線治療の効果

演題番号 : P134-5

前村 公成:1、又木 雄弘:1、蔵原 弘:1、川崎 洋太:1、野田 昌宏:1、米盛 圭一:1、南 幸次:1、樋渡 清司:1、飯野 聡:1、迫田 雅彦:1、上野 真一:2、高尾 尊身:3、新地 洋之:4、夏越 祥次:1

1:鹿児島大学大学院医歯学総合研究科消化器・乳腺甲状腺外科、2:鹿児島大学大学院医歯学総合研究科臨床腫瘍学、3:鹿児島大学フロンティアサイエンス研究推進センター、4:鹿児島大学医学部保健学科

胆管癌の肝側切除断端陽性に対する術後化学放射線治療の効果

化学放射線療法後に切除しえた胆管癌再発の1例

演題番号 : P134-6

青山 佳正:1、白鳥 敏夫:1、釘宮 睦博:1、橋本 拓造:1、山本 壮一郎:1

1:社団法人大分市医師会立アルメイダ病院外科

化学放射線療法後に切除しえた胆管癌再発の1例

胆嚢癌の化学療法施行中の関節リウマチ患者にアバタセプトを投与しえた一症例

演題番号 : P134-7

滝澤 康志:1、西澤 さとみ:1、杉浦 亜弓:2、山田 重徳:2、須藤 桃子:2、高木 寛司:3

1:日本赤十字社飯山赤十字病院薬剤部、2:日本赤十字社飯山赤十字病院内科、3:日本赤十字社飯山赤十字病院整形外科

胆嚢癌の化学療法施行中の関節リウマチ患者にアバタセプトを投与しえた一症例

切除により長期生存が得られた胆嚢癌異時性肝転移再発の1例

演題番号 : P134-8

鹿野 敏雄:1、竹田 直也:1、雫 真人:1、末永 泰人:1、坂田 和規:1、寺本 仁:1、森 敏宏:1

1:市立四日市病院外科

切除により長期生存が得られた胆嚢癌異時性肝転移再発の1例